JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2237
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

嫁と離婚の話し合い中です。 嫁の意向で現在別居しています。 子供が2人いますが、嫁が面倒を見ています。 昨日、

解決済みの質問:

嫁と離婚の話し合い中です。
嫁の意向で現在別居しています。
子供が2人 いますが、嫁が面倒を見ています。
昨日、実家に無断で子供を連れていき、私にはまったく会わせてくれません。(実家と現住まいはかなり離れています。)
実家より帰宅した翌日に、子供に会いに行ったとき、警察に通報されてしまいました。
その後、嫁よりメールが入り、子供のことは弁護士を通してくれと言われました。
嫁がまったく電話にも出ないので、直接会いに行って、警察に通報される事・離婚成立していないのに子供に全く会えない事・どのように対応すれば子供とあえるのでしょうか?

離婚の原因は私にあり、その件に関しては嫁と話し合いができています。
しかしながら、嫁も子供にはいつでも会わせてくれると言っていたので、安心しているとこのようなことになってしまいました。

子供に会うために弁護士などを雇わないと二度と会えないのでしょうか?
回答いただくと幸いです。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

>子供に会うために弁護士などを雇わないと二度と会えないのでしょうか?
→そのようなことはありません。
質問者様にもお子さんたちに会うことのできる正当な権利があります。
とは言え、お子さんに会わせてくれない場合、話し合いで解決しないなら裁判所の助けを 借りなければなりません。

家庭裁判所に「面会交流の調停」を申し立てることになります。

調停は弁護士に依頼しなくても、手続きは簡単です。調停委員に意見を聞いてもらい争点をを調整してもらうことになります。調停の話し合いがまとまらなければ、調停は不成立として終了しますが、引き続き審判手続で必要な審理が行われた上で審判によって結論が示されることになります。審判の結果には双方ともに従わなければなりません。

したがって、質問者様にはお子さんに会う正当な権利があるのですから、調停を申し立てればお子さんと会う権利を行使することができるようになるでしょう。

参考:面会交流 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_08/index.html
質問者: 返答済み 4 年 前.

家庭裁判所に直接行かないといけないのでしょうか?


 


離島に住んでいて、仕事上なかなか本土に渡れないのですが。


 


その場合どのようにしたらいいのでしょうか?


 


嫁はすべて弁護士に話をしてくれと言っているのですが、親権を渡していないのにそのようなことを言われるのがとても嫌でしょうがないです。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

家庭裁判所に直接行かないといけないのでしょうか?


 


離島に住んでいて、仕事上なかなか本土に渡れないのですが。


 


その場合どのようにしたらいいのでしょうか?


 


嫁はすべて弁護士に話をしてくれと言っているのですが、親権を渡していないのにそのようなことを言われるのがとても嫌でしょうがないです。


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>家庭裁判所に直接行かないといけないのでしょうか?
離島に住んでいて、仕事上なかなか本土に渡れないのですが。
その場合どのようにしたらいいのでしょうか?

→直接裁判所に行く必要があります。裁判所に行けないのなら、話し合いで何とかするしかありません。相手の言うように弁護士に依頼して話をしてもらうべきです。


>親権を渡していないのにそのようなことを言われるのがとても嫌でしょうがないです。

→親権を渡している、いないにかかわらず、相手が現在のような態度を示しているならいずれ争いになります。先に先手を取られてしまったことは悔しいと思いますが、これから先、裁判をすることになれば裁判所に行かなければなりません。
お子さんに会いたいのであればそれなりの犠牲を払わなければならないのですから、仕事で忙しくても裁判所の助けを借りることをお勧めします。
それがどうしても難しいのなら弁護士に依頼しましょう。もし弁護士が出てくれば、相手も争っても仕方ないと諦めて、お子さんと会わせるようにするかもしれません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

調停した場合、料金等はいくらくらいかかるものなのでしょうが?


 


弁護士料金等まったくわからないので教えていただきたく思います。


 


弁護士は金額に規制がないと思うのですが、おおよその金額を教えていただけると助かります。


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
自分で調停を申し立てるのには、収入印紙1200円分(子ども1人につき)となり、あとは連絡用の切手が数千円かかるのみです。

これに加えて弁護士に依頼するなら、
弁護士に交渉を依頼する料金は、依頼する 弁護士によって本当に大きく違ってきます。

私の知っている弁護士は交渉を全て任せて30万円前後、調停・訴訟となると40万円前後の報酬で依頼を受けているようです。
これはあくまで、参考であり、探せばこの料金より安い弁護士もいますし、高い弁護士もいます。ただ、上記の金額は決して高くはない料金と言ってもいいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

調停を申し立てる場合に必要書類はありますか?


申し立てに必要なものを教えてください。


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
必要な書類は以下のものです。

(1) 申立書及びその写し1通(家庭裁判所に備えられています。)
(2) 未成年者の戸籍謄本(全部事項証明書)

のみです。調停を進めていく上で、調停委員から必要書類を提出するように言われることがあります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問