JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

準社員という形で契約し、 社風や労働時間の苦痛から1ヶ月後無断欠勤を3日程してしまい、 その後会社へ連絡し退社し

質問者の質問

準社員という形で契約し、
社風や労働時間の苦痛から1ヶ月後無断欠勤を3日程してしまい、
その後会社へ連絡し退社しました。
ですが給料は一切支払われず、会社へ連絡した所、違約金で7万円発生するからあなたがマイナスになると言われました。
ですがその事に対しての書面にはサインしておりません。
ただ、振込先を書いたり簡単な契約書にサインはしましたがその内容は詳しく覚えておりません。
違約金の契約書は交わしていないと伝えると、では損害賠償を求めると言われました。
確かに私が無断欠勤をした事によりシフトが変動し社員に迷惑をかけたのは承知ですが、物を壊すや、お客様に迷惑をかけたなどは与えていないと思います。
この場合、私が給料を請求しても払われることはなく逆に違約金や損害賠償を請求されることになるのでしょうか?
ちなみに、タイムカード制でもなく、残業手当などもありませんでした。確実な出勤証明などは、ありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
1.会社の規則で定めるなどして、無断欠勤1日に付き○万円、というようなルールを
 定めることは労働基準法上禁止されています。
 但し、実際に発生した損害を請求することは可能です。従って、会社側が、ご質問者
 様の無断欠勤によって、具体的に明細を示すなどしながらその損害額を証明できた
 場合には、請求が認められることになります。

2.但し、給与との相殺は法律上認められていません。(示談の話し合いをした上で、
 双方合意の上、相殺することは可能です。)従って、会社側は、損害賠償の請求を
 行うことは可能ですが、その精算ができているかを問わず、給料日にはその全額
 をご質問者様に支払う義務があります。

なお、「退社しました」とのことですが、この点は解雇ではなく自主的な退職ということで
よろしいでしょうか?もし解雇なのであれば、労働基準監督署の認定を受けていない限り、
1ヶ月分の解雇予告手当てを受け取る事が可能です。(退職であれば受け取れません)

法律 についての関連する質問