JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

ペットホテルを運営しています、自宅で個人経営のため、日中数時間不在になることがあります。稀に、お客様の予約を忘れてし

質問者の質問

ペットホテルを運営しています、自宅で個人経営のため、日中数時間不在になることがあります。稀に、お客様の予約を忘れてしまい、ワンちゃんを受け入れする時間に不在にしてしまい、大変ご迷惑をおかけしたことが過去に数回ありました。もし当方のミスで旅行に出発できなかった(海外旅行、飛行機など)場合、損害賠償する必要があるでしょうか?また、損害賠償を求められなくても、お客様にお詫びとして金銭をお渡し(迷惑料として)することは、不適切な行為でしょうか?


ちなみに、今日その予約忘れをしてしまいました、受けたことすら失念していたため、お詫びもまだしておりません。折り返しかけた電話(携帯)は留守番電話でした。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

>もし当方のミスで旅行に出発できなかった(海外旅行、飛行機など)場合、損害賠償する必要があるでしょうか?

必要があります。
ミスによって人に損害を発生させた場合には、その損害賠償責任を果たす義務があります。

とはいえ、ペットを預けられなかったからといって旅行そのものがダメになるわけではありません。ですから、旅行代金や飛行機代を弁償する必要はありません。
他のペットホテルに預けざるをえなくなったことが損害といえますから、
せいぜいペットホテル代くらいの賠償で足りるでしょう。


>また、損害賠償を求められなくても、お客様にお詫びとして金銭をお渡し(迷惑料として)することは、不適切な行為でしょうか?

いえ、不適切ではありません。
むしろ、早々に迷惑料を支払うことで訴訟されたりするリスクを回避できるというメリットがあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ペットを預けられずに旅行に出かけられない、ということはありえます。今回のようにお正月シーズンですと、どこも満室ですぐには預け場所が確保できなかったり、飛行機で出立されるお客様であれば、ペットを預けて空港に向かう方も多いため、当方が時間どおりにワンちゃんを受け入れできないことによって時間切れで出立できない、という可能性があります。


 


その場合は旅行代金全額を賠償する必要がある、ということでしょうか?


 


今回は近隣の温泉に一泊という程度だったのではないか?と思いますが、お客様に事前に行き先の確認はしておりませんでした。1万円程度を包んで明日ご自宅にお伺いし、お詫びしたいと思うのですが、金銭的には問題(足りないなど)あるでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
その損害を予見できたかどうかが問題です。
旅行そのものがダメになると、ペットホテル経営者であれば予測可能な事態であるにもかかわらず、予約に対応できなかった場合には、旅行代金そのものの損害賠償責任を負うことになります。
この点は、ペットホテル経営者である質問者様の方が詳しいでしょう。

1万円でどうか、という点ですが迷惑料という名目である以上、
足りる足りないという問題はありません。
あくまで気持ちです。
足りない、という印象は持ちません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
大変参考になりました、迅速にお答えいただき、気持ちが軽くなりました。ありがとうございました。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
私も経営者なので、とても気持ちがわかります。

予約管理、大変ですよね。

無事に解決することを祈っています。

法律 についての関連する質問