JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AEに今すぐ質問する

AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

海外在住者の相続

解決済みの質問:

相続の件で相談です。


年末12月27日に母[80歳]が急死し、父(狭山市の病院で寝たきりかつ認知 症[84歳])、私(長男、会社員、マレーシア在住[54歳])と妹(長女、自営業、オーストラリア 在住[49歳])の3名が相続人になると認識しています。


 


父が寝たきりで何もできないのですが、2人の子供も海外在住で頻繁に帰国できません。 通夜・葬儀を1月5日、6日にやるのですが、葬儀費用について、当日必要な現金については一旦 私の預金から支払います が、残りの支払額を含め母の預金から賄いたいと考えています。


 


1.どういう手続きをすれば、早急に母の預金から葬儀に必要な資金を引き出せるでしょうか? 父は寝たきりで認知症、子2人は海外在住で日本に住民登録が無く印鑑証明が取れません。死亡 届(4日に葬儀社経由届出)が出ると口座が凍結されると聞きました。どうしたらよいでしょうか?


 


2.遺産は、ここ数日間に母の自宅を調査して発見した書面から、以下を把握しております。


(1)土地(1275万円?:自宅土地173.91?[路線価220千円]の1/3の所有権を保有。残りは父の所有)


(2)生命保険金[2625万円]


(3)預金[1420万円程度?]


(4)国債[1450万円]


(5)変額個人年金保険[300万円]


(6)宝飾品[詳細不明]


(7)書籍[書道関連の専門書多数]


(1)~(5)の合計で7070万円ですので、基礎控除の5000万円+相続人3名分3000万円の合計8000万円は超えないと認識しています。しかし 、父母のどちらの資産なのか不明な金地金が別にあります。1000万円程度の価値がありそうです。


 


父は寝たきりの認知症ですので、実質的な遺産分割協議をすることは困難です。法定相続分に従って遺産分割するとした場合、遺産分割協議書を作成せずに、遺産分割を確定させ、財産の名義変更等を実施可能にするにはどういう手続きが必要でしょうか? また、宝飾品や書籍等はどう扱うべきなのでしょうか?


 


3.自宅にある書面で、上記を確認しましたが、他の財産がないとも限りません。更にどのような調査を行うべきでしょうか?


 


4.これまで故人である母が父の預金(年金受取口座)を管理し、病院費用を支払っていました。今後、私長男が父の資産管理を行う必要がありますが、同様の対応を行うにあたり、成年後見人となる必要があるでしょうか? 病院費用を毎月払うに際し、資金を私の口座にまとめて移しておき、インターネットバンキングにて病院口座に振り込むことを想定しています。


 


 海外在勤のため1月10日には戻らなければならず、少なくとも基本的な対応方針は固め、必要な手を打ち始めたいと考えています。2月10日前後に49日法要で再度帰国しますので、今回手を打ち、その結果を次回帰国時に確認して固めていきたいと思っています。


 


以上、よろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
1.役所に死亡届を提出すると口座が凍結される訳ではなく、それとは別に親族等から銀行に名義人が亡くなったことを知らせるか、銀行がなんらかの事情で知った場合に凍結されます。
凍結されていなければ、キャッシュカードがあり暗証番号がわかっていれば死亡後でも引き出すことは可能です。
また銀行によっては事情を話すと葬儀費用として一部の払戻しに応じてくれるところもありますので、カードで引き出せない場合は銀行に相談してみてください。銀行や取引支店によって対応が違います。
それから日本は未だに印鑑社会ですので、印鑑証明書がないと手続きが非常に面倒になります。可能であれば、相続手続きに必要な間だけ一時的に日本に住民登録を行い印鑑登録をするのが一番楽です。
無理であれば印鑑証明書に変えて在外領事館等でサイン証明書を発行してもらうことになりますが、その場合は弁護士等の代理人に相続手続きを全て委任して任せてしまった方が良いでしょう。


2.お父様が認知症で判断能力が低下している場合、ご存じの通り法律的には遺産分割協議をすることができませんので、お父様が成年後見制度を利用しない限り原則として遺産は未分割のままにせざるを得ないですね。
不動産については法定相続分で名義変更は可能ですが、売却等の処分をする予定がなければ急いで名義変更する必要はありませんし、売却等するにもお父様に判断能力が無ければできないので後見制度の利用が必要になるため、名義変更だけを先にするメリットは無いです。
預金については相続人の一部から法定相続分のみ払戻しを請求することも法律上は可能ですが、銀行はなかなか応じてくれないため手続きとしては非常に大変になることがあります。

3.遺産の調査は、自宅を捜索したり地道に調査するほかはありません。自宅に保存されている書類や郵便物を手掛かりに、ありそうなところに相続人として照会をかけてください。


4.成年後見人となっておいた方が今後のお父様の財産管理は行い易くなります。
ただし、今回の遺産分割についてはお父様とあなたはともに相続人であり利益が相反する関係にあるため、あなたがお父様の後見人として遺産分割を行うことはできず、別に特別代理人の選任も必要になります。
お子さん二人が海外在住ですので、継続的に一定の費用はかかりますが、弁護士・司法書士・社会福祉士等の専門職の後見人に任せるか、あなたと専門職の二人で後見人になるという形が適切だと思います。また、後見人の選任は裁判所の判断で行われるため、あなたが後見人候補者になっていても専門職の後見人にすることを裁判所からすすめられたり、裁判所の判断で後見監督人が選任されることがあります。


上記のとおり、遺産分割のために成年後見制度の利用が必要になりますので、まずは時間のかかる申立に必要な診断書を医師に依頼するのが良いと思います。
専門職の後見人が付く場合は、名義変更等の相続手続きも後見人主導で行ってもらえば良いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


質問2について、詳しい説明をお願いします。


父の認知症症状は波があり、調子が良いと一定の理解は可能です。母の死についても認識し、まともな返答をしていました。そこでお尋ねです。


 


(1) 遺産分割協議書なしで、遺産分割を確定させる方法はありませんか?


(2) 遺産分割協議書が必須と仮定した場合、父の自署は必要ですか?


   また実印の押印は私が代理で行っても有効か?


(3) 父が存命中は自宅の処分はしない方針ですが、名義変更をしばらく行わず仮に数年後になったとしても、行政上のペナルティはないのでしょうか?


 


以上、よろしくお願いします。


 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
(1)お父様の判断能力の程度にもよるのですが、共同相続人の中に判断能力が十分ではない方がいる場合、その方の権利を守るために後見制度を利用していただくようにご説明しています。
銀行等の名義変更手続きでも同様で、銀行側が相続人に認知症の方がいると知ればやはり後見制度を利用してくださいと言われます。
認知症のことを告げなければ、お子さんが相続人代表者として銀行や保険会社の要求する書類を整えれば手続きは完了しますし、不動産の名義変更は書類のみの審査です。
宝飾品・書籍については特に手続きが必要なものではないため、相続人間で合意ができさえすれば協議書は不要です。
その意味では、形式的に書類さえ整えれば、法律上の建前はともかく事実上は後見制度を利用しなくても相続手続は可能です。
個人的にはお父様の権利が十分に守られていればそれでも構わないと思いますが、専門家としてはそれをおすすめする回答はできません。

(2)法律により自署・押印が必要と決まっているわけではないのですが、銀行の手続きでは必ず自署・実印の押印が求められます。協議書の作成は必須ではなく、銀行所定の用紙に相続人全員が署名押印する方式でも可能です。病院で署名したり、お父様の依頼で押印を代わりに行うことは問題ありません。
不動産の名義変更では法定相続分の割合であれば協議書は不要、異なる割合であれば必須ですが、協議書に自署は必須では無く、印刷による記名と実印の押印でも手続きは可能です。

(3)ペナルティはありません。不動産の名義変更等で必要な住民票の除票(お母様の亡くなった時の住所の証明書)が5年経過すると廃棄されてしまうため、1通は取得しておくと良いです。
廃棄されていても別の書類で代用はききますので、必須ではないです。
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問