JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 954
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

2年間上司のパワハラ(皆の見ている前で「お前なんか使えない」「当部の誰もお前を使いたがらない」と言われる等)を 受

質問者の質問

2年間上司のパワハラ(皆の見ている前で「お前なんか使えない」「当部の誰もお前を使いたがらない」と言われる等)を
受けてうつ病になり休職しました。
現在はリハビリ出勤中です。
上司の問題 について組合と人事部に相談しましたが、いずれも動いてもらえなかったので、上司と会社を提訴する前提で
弁護士に相談する予定です。

弁護士に相談するにあたって、まずは弁護士にこれまでの経過を説明する資料を作成中です。
メール等の印刷物や電子データを持ち帰ることができれば楽なのですが、在席率の高い部署のため周囲の目を盗んで
それらを持ち帰ることは困難な環境のため、上司・組合・人事やお客様とのメール等のやり取りを、
頭に記憶して自宅で文書化することを毎日少しづつ行っています。
(「誰が」「いつ」「どのようなことを言った」を資料に正確に記載するためです)

いちおう紙や電子データでの持ち出しはしていませんし、当然ながら固有名詞は伏字にして資料に
記載しているのですが、この場合でも個人情報保護法に抵触するでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
弁護士等の専門職には、法律上守秘義務が定められています。
また、現に事件が発生している際に、自己の正当な権利を守るためには、
正確な事実を伝える必要があります。
従って、ご質問のように弁護士に相談するために必要な範囲で、あれば、
固有名詞を告げたとしても、個人情報保護法や、業務上の守秘義務に
違反することはありません。

ご安心ください。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問