JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

現在、保護観察つきの執行猶予中の身です。今、働いている会社で横領してしまいました。示談金を支払えば示談にしてくれると

解決済みの質問:

現在、保護観察つきの執行猶予中の身です。今、働いている会社で横領してしまいました。示談金を支払えば示談にしてくれると言われました。刑事告訴しないという示談が成立すれば、示談後に会社が警察に話しても執行猶予は取り消しにはなりませんかか?よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


刑の執行猶予の言渡しは、「猶予期間内に更に罪を犯して、禁錮以上の 刑に処せられ、その刑について執行猶予の言渡しがないとき」(刑法26条1号)には、検察官が裁判所に取消請求(刑訴法349条1項)をし、裁判所の取消決定(刑訴法349条の2第1項)によって取り消されることになります。

示談が成立していれば、たとえ示談後に警察に話されても、示談書を見せれば不起訴になります。

つまり、上記の要件に当てはまりませんので執行猶予の取り消しにはなりません。ご安心ください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問