JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 988
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

債権回収についてお伺いします。外国でバス会社をしております。 日本の旅行会社と,仕事をしておりましたが入金が止まり

解決済みの質問:

債権回収についてお伺いします。外国でバス会社をしております。
日本の旅行会社と,仕事をしておりましたが入金が止まり,現在その旅行会社とは仕事をしておりませんが、67000ユーロ(約700万円) の未払いがあります。最後の微々たる入金は12月です。その会社はうちだけではなく,他のサプライヤーにも払っておらず,全額で2億円くらいの債権があると思われます。今のところその会社は倒産をしておりません。 今回入金を催促したところ,弁護士同士で話をしたい、私共とその会社の最高責任者間での話し合いは,先方の弁護士から禁止されている、と返事が来ました。  お聞きしたい事は,こういった場合、私共も弁護士さんにお願いする義務があるのでしょうか。 刑事事件と違いますので,お互いの話し合いと,そこ後書類を弁護士さんに制作して頂き,お互いに署名と実印を押し,その後その書類に従って入金する。という方法は出来ないのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
単に金銭の支払い方だけの問題ですから、当然当事者同士直接話を
すれば済む問題です。
ただ、相手方が弁護士となら話し合いはしてもいいが、当事者同士で
の話し合いはしたくない、といっているに過ぎません。

従って、弁護士じゃないと話はしない、という相手方の主張に、法的な
理由はなく、要望に応じる義務はありませんが、だからといってこっちが
弁護士は出さない、直接話しをしましょうといったところで、相手が応じな
ければ、話し合いができないまま、このやりとりだけで時間だけが経過
してしまうことになります。
相手方が拒絶している以上、誰か共通の知人がいて、説得してもらえる
ということであればいいのですが、そのような手段がないのであれば、
相手方の要望に応じて弁護士を通した話し合いを行うのか、裁判その他
裁判所を通した強制的な手続きを行うのか、といった選択肢にならざるを
えません。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問