JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

母が、母の実姉に名誉棄損的な行為を受けています。内容は、母が姉の旦那と浮気をしていると言うことを親戚一同に言いふらさ

解決済みの質問:

母が、母の実姉に名誉棄損的な行為を受けています。内容は、母が姉の旦那と浮気をしていると言うことを親戚一同に言いふらされて、親族一同もそれを全面的に信用しています。ですが、浮気と言っても具体的な行動(例えば、二人で旅行に行く、ホテルに行く等)を取った分けでもなく、仲よく話している所や 、花を買って貰った所等を見て嫉妬から来る勘違いをしている様です。姉が親戚一同に話している内容も、事実に基づいた物ではなく、あくまでも主観的に話している事がほとんどだと思います。
母と姉の旦那は一方的に加害者にしたてられ、母を含め私たち子供までが親戚から恨みを買うような状態になっています。もうこういう状態が8年以上続いており、母も精神的にかなりのダメージを受けています。
母の姉は、社会的にも親戚からも非常に信頼の厚い方なので、皆が信用してしまうのも無理は無いと思うのですが、事実に基づいていない噂を立てられるのは心外ですし、許せません。何かの形ではっきりと整理をつけたいと思うのですが、何か良い方法があれば教えていただきたいと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 親戚間で訴訟にするのは好ましいことではないのですが、場合によっては名誉毀損による告訴、民事での損害賠償請求を視野に入れて動いたほうがよいでしょう。

 

 しかし不法行為による損害賠償請求は3年の消滅時効にかかるので、あまりゆっくりもしていられません。名誉毀損罪の公訴時効もあるはずです。

 

 事実を摘示し公然他人の名誉を毀損したものですから、同罪の構成要件じたいは満たします。

 

 よって、時効の件はふせて、母の姉さんに、「貴方の行っていることは名誉毀損罪に該当するので、以後この行為をやめないときは、同罪での告訴と不法行為による損害賠償請求訴訟を行う用意がある旨警告いたします」という内容証明を出されてはいかがでしょうか。

 

 場合によっては本当に訴訟をする心積もりでされてはどうでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.
内容証明とは、どうやって取れば良いのですか?
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 とるものではなく、意思表示をするとき、意思表示をしたことの証明が残るようにすることです(「配達証明付きで内容証明にしてください」といえばよいです)。

 

 多くは「通知書」とタイトルを打ちます。

 

 原稿は自分で作りますが、代書屋(行政書士)も行っていますので最寄の人に書いてもらってもよいと思います。1通15000円前後です(弁護士ですともう少しかかります)。

 

 WORD26文字20行です。

 

 使用できる文字は、かな(ひらがな、カタカナ)、漢字、数字および固有名詞の英字に限られます。

 

 記号は、かっこ、句読点のほか一般に記号として使用されるもの(たとえばm、%、+)などは使用できます。

 

 句読点、記号は一個一字として計算します。

 

 訂正、挿入、削除をする場合は、該当箇所に訂正、挿入、削除を施した上で、その字数および訂正の内容を欄外の余白に「一字加入」「二字削除」「三字訂正」というように記入して、捨て印をすることです。

 

 用紙が複数になる場合は、用紙と用紙がつながっていることを証明するため、ホッチキスで綴じた上、そのつなぎ目に契印を押します(これも差出人署名に使用した印鑑です)。

 

 内容証明郵便を発送するには、3通用意します。相手方に郵送する分、郵便局に保管する分、差出人控え分です。

 

 封筒を1通用意し、受取人・差出人とも本文に記載した住所・氏名と同一のものを書きます。まだ封はしません。郵便局で審査を受け、よし、といって返されてから、封をして郵便局に差し出します。

 

 同封物は不可です。

 

 あとで裁判の証拠にする、される場合もあるので、あやふやなことは書かず、簡潔に書くようにしてください。

 

 本件だと名誉毀損罪にあたるおそれがあることを書けばそれでよく、いちいち構成要件該当性の論証などする必要はありません。余分なことは書かないことです。

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問