JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

今離婚を考えています。年明けに調停をかけようと思って いるんですが不安な事があります。 それは、風俗店勤務です。

解決済みの質問:

今離婚を考えています。年明けに調停をかけようと思って
いるんですが不安な事があります。
それは、風俗店勤務です。元々働きだしたきっか けは旦那
の収入が全て旦那のローン、遊び代などにつかわれていて
生活費すらない。働けといわれました。2才半の娘もいる
ので昼ではやっていけずという状況でした。
そして、旦那に預けようとすると、子供の面倒は一切みない
という耳を疑う言葉が帰ってきました。
親にも相談できず…仕方なくという託児所に預けだして半年。
もうこんな生活だめだと思い、別居をしだしてから二ヶ月です。
今も生活のため風俗店で働いているんですが
風俗で働いている女に子どもは預けれないといわれました。
でも確かにそう言われても仕方ないですが、今まで家庭のために
一生懸命働いてきたんです。
でもやはり調停の場となると風俗店勤務というのは不利になるもの
でしょうか⁇
今はお昼の仕事は求職中です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


調停において子供の親権について考慮する際に、特定の職業についている事が不利になることはありません。

親権者の適格性を判断するには様々な要素が関係してくるか らです。

例えばいくつか挙げますと

(1)現在までの子どもの養育状況(夫婦のいずれが主として監護養育を担当していたのか。なぜそのようになったかなど)
(2)今後の養育方針および養育環境(今後、どのように監護養育をするのか、どこで養育するのかなど。これには、祖父母や兄弟姉妹等による補助を含む養育の支援態勢等も含みます)
(3)一方の当時者が親権者となるのが適当な理由(愛情のほか、これまでの監護養育の状況に問題がなく、今後も同様であろうと考えられること、住居や収入等の面でも子どもとの生活に支障がないことなど)
(4)他方の当事者が親権者となるのが不適当な理由等(それまでの監護養育の状況に問題があり、今後も同様であろうと考えられること。特に子どもに対して暴力を振るうとか、従前から監護養育に関与しておらず、今後も監護養育することができない状況にあることなど)

以上のような点を検討して、親権者としてふさわしい方を定めることになります。

話を聞く限りでは、質問者様の方が相手よりもお子さんを愛情をもって育ててきたことが伺えます。むしろ「子どもの面倒は一切見ない」と言っている相手の言動に問題があります。
さらに、質問者様に有利な点として、お子さんがまだ幼い場合はほとんど母親が親権者に定められるという事実です。お子さんを虐待していたり育児放棄しているという大きな理由がない限りは母親が親権者として定められるでしょう。
やはり、子どもが幼い場合は母親の愛情が欠かせないと判断されているからです。
あとは、質問者様の親族による支援があるならば、親権者となる可能性が非常に高まります。

したがって、風俗店に勤務しているからといって、決定的に不利になるということはありません。もちろんお子さんが大きくなってくれば、お子さんの気持ちを考えて昼の仕事をしたほうがいいとは思いますが、親権者にふさわしくないという判断にはなりません。

質問者様自身がお子さんをこれまで通り愛情深く育てていくという決意があれば、親権者として定められるでしょう。

ちなみに、調停であれば弁護士に依頼せずにご自分で手続きをすることも可能です。家庭裁判所に行けば、やり方を丁寧に教えてくれます。ただ、調停が不成立となり裁判にまでなると弁護士に依頼した方がいいでしょう。手続きが複雑になり手に負えなくなるからです。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問