JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4613
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚して3年になります。3ヶ月程で別居しました。しかし時々は2人で会ったり、お互いの実家を行き来したりしていました。

解決済みの質問:

結婚して3年になります。3ヶ月程で別居しました。しかし時々は2人で会ったり、お互いの実家を行き来したりしていました。また一緒に住めるように引っ越しをしようと話をしていました。しかし主人は引っ越しに消極的で、3年が経って しまいました。またお小遣いだけで婚姻費は払ってくれません。最近は入院費も頼まないと払ってくれず、お小遣いも振り込まず、知らない間にアドレスが変わっていたりしました。連絡を取ると言い争いになるので、直接連絡を取るのは止めようと言われました。そんな状況のため離婚して、すっきりしたいと思っています。しかし離婚を切り出した方が損をすると聞き、不利にならずに離婚をする方法はないかと思っています。また今の様に関係がこじれる前に、私の車を売却し、残ったローンを結婚後に貯めた貯金から支払いました。離婚となると、その分を主人に全額払わないといけないのでしょうか?以前、市の法律相談では、結婚生活が破綻していない時には、貯金の半分は私に権利があるので、残りの半分を主人に返済すれば良いと言われました。結婚生活が破綻したのは、いつからそうみなされるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から結婚してから3か月後に別居になって、もう3年近く別居されていると

言うことでしょうか?

お話の中にある入院費とはどのようなものでしょうか?

別居の間に、行き来はあったものの、修復が難しいのであれば、別居実績による

離婚となると思います。離婚理由は、性格の不一致のような気もしますので

双方に有責性が無ければ、慰謝料は発生しません。

例え、どちらかに有責性(浮気やDV等)があっても、財産分与は、基本折半です。

そこに慰謝料がどうかむかだけです。

財産分与の対象になるのは、婚姻中の財産であれば、その間の財産は

どちらの名義でも共有財産となります。

慰謝料がなければ、それを合計したものを折半にします。

車のお話ですが、それを売却して利益が出なかったのでローンを支払って

その分、損をしたと言うのでしょうか?

ご主人様が納得されていたのであれば、車を結婚後に買ったのであれば

ローンの支払い分の半分は請求されても構いません。

ただ、これは民事なので、お互いの話し合いで決め事は自由なのです。

協議で離婚が出来そうであれば、離婚協議書を公正証書で作成すれば

離婚後のトラブルは防止できます。

基本的に、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼された

方が、スムーズに離婚条件は決まるでしょう。

まずは、内容証明で、離婚の要請と離婚条件を提示してみましょう。

応じれば、離婚協議書を公正証書で作成して

応じなければ、家庭裁判所の離婚調停を申立てましょう。

その場合、別居中は婚姻費用も請求可能ですので一緒に申立てておくと良いでしょう。

調停費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もありません。

離婚を先に言ったら、不利になると言うことはありません。

相手が、離婚に合意しているようであれば何ら問題はありません。

夫婦関係の破綻は、主張されても良いでしょう。別居実績は破綻の証明になります。

ただ、そうなると夫婦関係が破綻した後の、婚姻中の財産は、それぞれの固有の財産と

判断もされるので、難しいところです。

早目に、前述の専門家と相談しながら二人三脚で進めていきましょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問