JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

以前 結婚を考えていた、韓国在住の韓国人に、三回ほど暴力を振るわれて、別れる事にしましたが、彼が納得をせず、自分は死

解決済みの質問:

以前 結婚を考えていた、韓国在住の韓国人に、三回ほど暴力を振るわれて、別れる事にしましたが、彼が納得をせず、自分は死ぬ覚悟は出来ているからと、私を殺して自分も死ぬと、言ったメールや私の裸の写真を家族や職場やネット上に流すと言った嫌がらせのメールを送って来ます。法的に、止めて貰うことは出来ますか?そして、どの様に対処すれば良いでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
具体的な嫌がらせの内容や頻度にもよりますが、本件はストーカー
規制法で定められているつきまとい等に該当する可能性が高いもの
と思われます。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm

但し、相手の方が韓国在住ということですので、度々来日してストー
カー行為を行なっているということであれば、警察の対応も考えら
れますが、ネット上や電話などに限られるのであれば、日本の警察
に動いてもらうといっても実効性はありませんね。

とはいえ、これまではなかったとしても、ある日、来日してなにか
事件が発生するという可能性もあるかもしれませんし、そのような
状況で突然相談に行っても迅速な対応がしてもらえない可能性が
あります。まずは報告的な意味も含めて、一度警察へ相談し、
相談記録として残しておいてもらうことが好ましいでしょう。

また、ご予算にもよりますが、日本国内で可能な対応としては、民事
訴訟を起こして、
損害賠償(慰謝料)請求や、当該行為を行わないように求める、
といったことが考えられます。本人が海外にいる以上、勝訴した際に
実際にその慰謝料を受領できる可能性は低いですが、その判決を
得ることで、嫌がらせに関連したプロバイダー等に削除要請を行ったり、
相手方のアカウントを停止してもらうといった対応が、行い易くなる
可能性があるでしょう。

なお、韓国でも軽犯罪処罰法でストーカー行為を禁止する規定が
盛り込まれる改正案が成立しており、来年から施行されます。
従って、施行後にもストーカー行為が行われていた場合には、現地
警察に動いてもらえる可能性もありますが、刑が罰金6000円程度と
軽いのが難点です。ご質問者様が韓国語が得意で自分で対応できる、
ということであればこちらの対応も検討されても良いかと思いますが、
そうでないのであれば、費用対効果の点から難しいように思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

l can't use the keyboard in japanese

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
日本語入力ができない環境ということでしょうか?
であれば、こちらのサイトを御参考にされてみてください。

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0704/25/news073.html
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
実際に、事件が起こらないと、難しいと言う事ですね。
殺すと言われても、脅迫行為にはならないのですか?すべて、ストーカー被害になるのですか?
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
脅迫等に該当する可能性は確かにありますね。
ただ、脅迫よりはストーカー被害として訴えたほうが、一般的に
警察の対応が迅速であり、脅迫等別の犯罪に該当する場合には、
警察もそれらを含めた対応は致しますから、特に触れておりません
でした。
しかし、韓国で告訴等を行うのであれば脅迫罪での働きかけは
有効かと思います。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
わかりました。ありがとうございました。
質問者: 返答済み 4 年 前.
わかりました。ありがとうございました。

法律 についての関連する質問