JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

友人が元上司の横領の片棒を知らぬ間に勝手に担がされ、会社から「損害賠償金を支払わないと解雇、刑事事件にする。明日まで

解決済みの質問:

友人が元上司の横領の片棒を知らぬ間に勝手に担がされ、会社から「損害賠償金を支払わないと解雇、刑事事件にする。明日までに支払え」と言われた場合、その金額は支払わなければならないのでしょうか?またどうするべきなのでしょうか?
元上司の発言により、友人が同意の上で処置をしたとの事でした。
当本人は全く身に覚えがなく、困っています。
アドバイスをよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、ご友人様のこととはいえ、大変ご心配のことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

基本的に、会社のお金などを業務上横領等で会社側から上司の方が訴えられていて

ご友人様が、共犯が幇助犯の疑いをかけられていると言うことですね。

ご友人様が罪があるとすれば、その行為が法律に違反するかどうか知っていて

故意にされたのかどうかです。

とは言え、常識的に考えて、極端な例ですが、殺人罪を知らなければ殺人を犯して良いのか

道路交通法を知らなかったから駐車違反をして良いのかと言う問題はあります。

刑法等の基本原則に「法の不知はこれを許さず」と言うのがございます。

つまり、法律を知らなかったから許されると言うことではありません、

その上司によってどれだけの片棒の担がされ方をしたかです。

とは言え、会社側も、ある程度十分な証拠等があるうちで判断されたのでしょうから

どれだけ、ご友人様に有責性があるかは、お話からでは不明ですが

とにかく、会社側としては、ご友人様には信用が無い訳ですから

余程の優秀な人材で無い限り、損害賠償をしても、刑事告訴はしないにしても

こういうご時世ですから

懲戒解雇はあり得ます。解雇条件の取引には成らないと思います。

それであれば、きちんと潔白を証明することで、会社からの正当な理由のない解雇権にも

対抗できるようにした方が良いでしょう。

まず、ご友人様を訴えるには会社側は証拠が必要です。

明確な証拠も無く訴えると言うのであれば、名誉棄損罪や労働基準法違反の

不当解雇もあり得ます。

まずは、弁護士の先生にご依頼して、代理交渉をしていただくようにされては

どうでしょうか。

それよりも、張本人の上司の方はどうされたのでしょうか。

本来は、そちらを追及して、事実確認をはっきりしていただくことです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問