JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

過去に知り合いだった男性が、以前私とSMクラブに行きこういう行為をしたと言いふらしています。これは、事実無根なのです

質問者の質問

過去に知り合いだった男性が、以前私とSMクラブに行きこういう行為をしたと言いふらしています。これは、事実無根なのですが、名誉棄損で訴えることは出来るでしょうか?また、その友人も多数の人にその事を言いふらしています。この友人にも何か、制裁的なことが出来ますでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、事実無根のことを言いふらされて大変ご迷惑のことと思います。

当然、名誉棄損罪としての刑事告訴も可能な案件と言えます。

相手が分かっている場合は、後は住所が特定できれば訴えることは可能です。

いきなり、刑事告訴と言うのも大げさですが、警察に被害届を出すなら名前だけでも

良いですが、それでは、何の解決にもならず恨まれるだけかもしれませんから

最初は、住所を調べて、内容証明で警告文を出して、今後そう言うことをすれば

名誉棄損罪で告訴し、慰謝料も請求すると伝えた方が良いかもしれません。

その前に、友人を通して名誉棄損罪で本気で訴えるつもりだと言えば

まわりまわって相手に伝わって、何らかの謝罪のメッセージが

ご相談者様に伝わるかもしれません。

また、相手の名前が分かれば、探偵事務所等にご依頼すれば住所の特定は簡単に

出来るはずですから、少しお金はかかりますがそうされても良いかもしれません。

内容証明を出す場合は、一般の方がされると、脅迫罪や強要罪となって逆切れされる場合も

ございますので、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されても良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
相手が、そんなことを言っていないと、しらを切った場合は、どうしたらよいのでしょいか。友人がいっているのは、確かなので友人への制裁は、どうでしょうか
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、相手がそのようなことを言っている場合は、その事実を

ご相談者様が証明しなければなりません。

そのことを聞いた人が証言するでも良いので証拠を集めることです。

録音したり、証言を書面に書いて署名捺印などしていただくことです。

その男性が、何が目的でそのようなことを言っているかですが

例えば、ご相談者様に恋愛感情があれば

ストーカー規制法違反で対応できる場合もございます。

まずは、訴える意思がある本気度を示すことが大事です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

この度、ある弁護士の先生にこの内容を相談したところ、その男性が事実無根の話をしたのは、2名だということで名誉棄損にならないと言われてしましました。その男性の会社から自宅も突き止めることができ、連絡を取ったのですが、初めは、事実無根のことを話したと認めたのですが、私が慰謝料を請求すると一転、そんなことは言っていないと言い出しました。
どうにかならないものでしょうか・・・

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

申し訳ございませんが、このサイトのシステムで一度評価いただいたご質問から

更に追加のご質問がある場合は、新たにご質問を投稿していただく必要がございます。

今回は、サービスさせていただきます。

 弁護士の先生にご相談されても、実際にご依頼されないときちんと対応してくれないかも

しれません。特に、お金にならないと判断されると、辞めた方が良いと説得される場合も

ございます。

また、前回のご回答でもしておりますが、不特定多数の者に言いふらしたのであれば

その証拠をご相談者様が出さないといけません。

証言をしてくれる方にあたって行くことです。

また、相手が慰謝料を請求して、証言を翻すのは、今後もそう言う対応でくるでしょうから

今回は、謝罪文と二度とこういうことはしない、次したら、慰謝料支払うと言うような

誓約書を書かせるどまりでも良いかもしれません。

また、実際に民事調停や民事訴訟を起こす構えがあれば、譲歩するでしょう。

専門家に内容証明を出していただくのも手です。

相手に本気度が伝わらないと難しいでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問