JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

46歳会社員です。会社での上司からのパワハラで悩んでいます。仕事上のミスや落ち度に対して職場朝礼での吊るしあげや個

解決済みの質問:

46歳会社員です。会社での上司からのパワハラで悩んでいます。仕事上のミスや落ち度に対して職場朝礼での吊るしあげや個人的な攻撃、名前ではなく「あんた!」呼ばわり等不愉快で夜も安眠できない日々が続いておりコップの水が溢れそうです。家族のためには今の会社を辞める選択肢は選べません。どの様に対処したらよいかご助言ください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変、お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

具体的な、パワハラの内容があまり多くないので、何とも言えない部分はございますが

ブラック企業みたいなところでしょうか?

一般的に、企業は、パワハラやセクハラの対応部門を作らないといけないことになっています。

大手の企業では無い場合も、独立してなくても、パワハラ等の相談窓口を設けないといけません。

まずは、そこに申し出て、当事者の事情聴取のもとに仲裁等がされる形になります。

そう言う部門や窓口が会社に無い場合は、労働基準監督署に相談することになります。

仮に、会社の上司のせいでうつ病にでもなれば、傷害罪が成立することもあり得ます。

労災の対象になることがあります。

職場朝礼の話も、必要以上の個人攻撃があれば、名誉棄損罪もあり得ます。

まずは、いつでも相手を法的に訴えることができるのだと自信を持って下さい。

一度、上司の上司の方などにご相談されてみてはどうでしょうか。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


一部上場企業なので当然コンプライアンス相談窓口、組合相談窓口、人事ホットメ-ル、弁護士相談窓口がありますが以前早期退職の面談の際退職する意思がないことを初回の面談時に伝えたにもかかわらず5回も執拗に面談され困った挙句詳細に記録し てあった会社側の面談者と私の発言のやり取りを人事ホットメ-ルと組合相談窓口にメ-ルで詳細を相談しましたが組合の方は私の訴えを理解し力になってくれましたが人事の方は「あなたの認識不足」と明らかに敵対する回答でした。今回も相手が会社の上司となればあまり当てにならないというか会社内の組織にはあまり期待と言うか信頼できません。どうも今の上司からはいろめがねで見られているらしく執拗に私だけが狙い撃ちされているとしか思えず今日も業務上のトラブルの際身に覚えがないのに あんた呼ばわりで口撃してきたのでどうしてそのようなことを言われるのか理解できないと反論しても「言い訳ばかりするな」の一点張りで話を聞こうともしませんでした。当然法的な手段もとろうと思えば取れることも承知ですがそうなると会社に居づらくなるし得策ではないような気がします。もっと効果的で保身的な方法はないのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

だいたいお話はわかりました。

そうなると、どうも会社内での対応も期待できそうにないですし

労働基準監督署に、ただご相談に行っても、後の報復的なことが気になりますね。

こういうご時世ですので、どこの企業も家電大手も見ての通り、人員整理は必須に

なっているところもあります。

現実的な解決策としては、一つはご相談者様ご自身が人事異動を申出ることかもしれません。

上司との個人的な好き嫌いでの確執であれば、それが受け入れられることも

あるかもしれません。

後は、法的な対応をしようと思うのであれば、やはりバックに弁護士の先生がいて

ただでは済まないぞと会社や上司に思わせることです。

ある意味、ご相談者様と企業の戦いの形になる場合もございますので

弁護士の先生にお願いしての代理交渉の方が、より本気度が伝わり効果的でしょう。

ご相談者様、お一人で戦う姿勢だとなめられてしまうものです。

対企業と言うお話をしましたが、そうではなく、その上司と、個人的に弁護士の先生に

代理交渉をしていただく形も方がもっと良いかもしれません。

名誉棄損罪で告訴も辞さないと弁護士の先生が申し出れば

上司も譲歩せざるを得なくなるでしょう。名誉棄損罪で訴えられた上司を

企業が助けることもしないでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問