JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

21才の息子のことで相談します。今年の8月に以前一度だけの関係を持った女性の親から突然認知の問題を言ってきました。相

解決済みの質問:

21才の息子のことで相談します。今年の8月に以前一度だけの関係を持った女性の親から突然認知の問題を言ってきました。相手の弁護士からDNA検査の依頼があり、検査結果90%間違いないとのことでした。それで任意で認知してほしいと言ってきています。どう対応したらいいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


DNA検査をして息子さんの子供であることが分かったのであれば、認知をせざるを得ません。

たとえ裁判で争ったとしても、DNA検査の結果という協力な証拠があるために、裁判所によって「強制認知」の判決をされてしまうでしょう。

裁判になれば余計な時間と費用がかかるだけですので、任意で認知をしたほうがよいと考えられます。
質問者: 返答済み 4 年 前.


認知すれば養育費を請求されると思うのですが、それは必ず支払い義務があり、又向こう側の弁護士と話し合う場合支払いの大体の基準はありますか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
認知すれば養育費を支払う義務があります。


必ず支払う義務がありますが、原則は話し合いにより決められます。


家庭裁判所が作成した「養育費算定表」により決められることが多いです。

養育費算定表は父親と母親のそれぞれの収入によって金額が変わってきます。

裁判所のサイトを参考にしてみてください。
養育費算定表:http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/index.html
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問