JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

退職した会社の社長から、損害賠償請求をするといわれました。 11月30日付けで会社を退職しました。会社は住宅屋で私

質問者の質問

退職した会社の社長から、損害賠償請求をするといわれました。
11月30日付けで会社を退職 しました。会社は住宅屋で私はリフォーム部門の責任者でしたが、家族が病気がちで私が、単身赴任が困難の理由で退職を選択しました。
先方の賠償請求理由はこうです。リフォーム部門には、S氏と言って社長の親族の人間が所属しておりました。彼は別の会社の社員(3人程度の自転車操業の同業社)でもあり、こちらの会社のブランド名で営業をして契約した物件は6対4の割合(4がS氏の会社)で利益配分をし、契約した月末には着工前のその物件の原価とS氏の会社の経費分の金額を前渡し金として社長決済で振り込んで貰って会社経営を綱渡り的にしてました。
S氏への支払いは責任者である私が稟議書にて会社に提出してS氏が社長に直接連絡を取って支払いのお願いをし、管理部門の人間が社長の変わりに決済をしておりました。
毎月、契約が無いと当然に以前契約し着工している現場の工事日を業者に払えなくなる訳です。
そんな中、12月14日にS氏が夜逃げをしました。契約が滞り、業者への支払いが出来なくなってしまったからです。
既に、S氏の会社には未着工分も合わせて1億3千万の支払いが残っていたらしく、こちらの会社の社長は大激怒。S氏は弁護士から会社に通知(内容不明)を1通よこしたようです。

そこで怒りのぶつけどころがない社長は私と、支払いに決済をした管理部の人間に、脅迫とも思える呼出状を送りつけました。説明をしに会社に来いと。
支払いをしたのは、お前たちの責任もあると......。社長はS氏に毎回支払い願いの連絡を受けて了承していたはずなのに?責任の一部を担って貰う為、損害賠償請求をすると言われました。不安で夜も眠れません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

心配しないでください。そんな請求は認められません。
架空請求だって請求です。
何も理由がなくても請求することは自由です。
大事なことは根拠がない請求を断ることです。

質問者様が支払いをしていたのは、仕事をした結果です。
そして、S氏が逃げたのは、当たり前ですがS氏の責任であって、
その責任を他人が被る必要はないのです。
その社長の主張は、ただの難癖、恐喝とさえいえます。

質問者様だけではなく、他に請求を受けている人も合わせて、
絶対に社長の要求に応じないようにしてください。
不安につけこんで借用書でも書かされてしまうと、
くつがえすことが一気に難しくなります。
繰り返しますが、その請求には根拠がないのですから、断ればいいだけです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
今後、呼び出し状や内容証明等が送られてきたらどうすればいいですか?ちなみに、向こうには顧問弁護士がおり、私が呼びだされた日にも会社に来ていたようです。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
顧問弁護士がついているのであれば、
そんな無茶な要求はさせないと思います。
なんでもかんでもやるのが仕事ではありませんから。

内容証明はただの請求ですから無視しても結構です。
ただ、さきほどの回答のとおり、周りと歩調を合わせてください。
一人だけ謝罪とかしていると、主張に筋が通りません。
内容証明に返信するのであれば、これも簡潔に、
「支払いには応じられません。」といった内容で大丈夫です。

呼び出しには応じても構いませんが、
録音されている可能性もありますから、しっかりとお断りしてください。
謝罪は不要です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

地元でも有名な会社で、しつこい社長です。
今回の呼出状には、


「何の連絡もない場合、損害賠償請求と詐欺罪の法的措置も検討します。」


などと書かれておりました。


それは困ると思い、先方の指定した日時に合わせて出向て一連の説明をしても、連絡を受けてない(S氏から)訳がないのに、自分は許可をしていない、お前たちの確認不足だの一点張り。


私が退職したタイミングもあったのか、S氏とグルになっていると思われたようです。逆に名誉棄損で訴えたいです。全く寝耳に水です。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえいえ、請求だけなら何も困りませんよ。
さらに詐欺罪など成立し得ません。

そもそも、そういった脅し文句に驚いてしまっていることの方が問題です。
根も葉もない根拠に基づいて言っているのですから、
請求や告訴などされても、どうせ認められません。
「勝手にどうぞ。」くらいのことを返して、
脅し文句には屈しないのだぞということを見せてください。
相手は、しつこく言っていればそのうち払うだろうと思っています。

名誉毀損は成立しません。大多数の前で名誉を毀損されていないからです。
逆に訴えるとすれば、脅迫等の不法行為ですね。
今後の不当請求が続いた場合に備えて、そのやりとりは証拠に残してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
では、一切ほおっておいてかまわないということで、よろしいでしょうか?新しく、務めている会社にも迷惑はかけれません。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
それでいいです。
根拠がない請求なのですから、何もしようがありませんよね。
請求に理由があることを立証する責任を負っているのは社長側です。
質問者様が立証するべき事項はありません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
その後、今年になって二度目の配達証明が届きました。
当時の最高責任者のお前の責任からは、逃れられない。
先ずは、給料二ヶ月分を返金しろ。文書にて来週の水曜日までに返答するように。さもなくば、損害賠償請求をします。という内容で社内の会議 では、弁護士と相談した結果、私とS氏を詐欺罪で訴えることにしました、と言っていたそうです。労基署に相談したほうがいいでしょうか?
新しい会社の社長には全て話して相談しましたが、今の段階ではほっておいて、あまりしつこいようであれば、こちらも弁護士に相談しましょうとのことです。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは。

その会社の言っていることはめちゃくちゃです。
弁護士が言う発言としては恥ずかしいですね。

詐欺罪で訴えるのは検察官のみです。
弁護士や会社が詐欺罪で訴えることは、現行法上不可能です。

このように、会社の言っていることは破綻しているのです。

何度も手紙を送って脅すあたりも、かえって自信がないのかな、という気さえします。
やるならさっさと訴えるはずなんです。
それもできずに、何度も手紙を送って質問者様の心が折れるのを待っているという気さえします。
実際に、またこうして不安になっているわけです。
つけこまれないようにしてください。

しつこい場合には相談、でいいでしょうね。
質問者: 返答済み 4 年 前.
その場合、労基署ですか?どこまで相談したらよいでしょう?実際の配達証明を見せて、会社の実名も出してやろうと思いますが、いかがでしょうか?労基署はどこまでアドバイスしてくれますか?
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
私は労基署の人間ではありませんので、どこまでアドバイスしてもらえるかはお答えできません。無料なのですから、とりあえず相談ということでいいでしょう。

しかし、退職後の問題ですから、弁護士に頼んで、相手の請求を突っぱねるという対応が基本だと思います。

法律 についての関連する質問