JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 12年前に友人の保証人になりまして、結局自己破産をしました。その時点で私の仕事(自営業

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
12年前に友人の保証人になりまして、結局自己破産をしました。その 時点で私の仕事(自営業)の関係で保証人になってくれていた友人がいまして、申し訳ないとの気持ちからすこしずつですが返済をしていましたが、両親の病気や収入減と政府系金融機関からの借入金(保証人が父親で自宅が担保に入っています)の返済があり、友人への返済ができなくなってしまいました。友人からの催促がきつくて、悩んでおります。給料はほとんど住宅ローンの返済に充てテいます。生活費は妻の収入(月20万程度)でまかなっております。友人の返済の対応に悩んでおります。よいアドバイスをいただければと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

確かに、ご友人を裏切ってまで、自分が生きながらえようとするのは道義的に問題があるかもしれませんし

今後のお仕事の信用を考えると、ご友人を裏切ることは難しいかもしれません。

そう言う意味では、住宅ローンを何とかすべきかもしれません。

本来は、売却するのが早いかもしれませんが、それは心情的に難しいと思いますので

金融機関に、ローンが何とかならないかご相談されても良いと思います。

また、自己破産をされたり、競売にかけるよりは、月々の返済額が少なくなっても

きちんと返してもらえる方が、金融機関も得と考えるでしょう。

その上で、ご友人の月々の返済額も減額してもらい、そのことに対して

公正証書で、金銭消費貸借契約書を作成することです。

もちろん、利子をつけるなりされた方が良いでしょう。

公正証書は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼しても良いのですが

ご自分達でも作成できますので、公証役場で公証人に作成していただいて下さい。

公証人手数料だけで済みます。

公正証書の場合は、未払いがあれば、強制執行ができますので

ご友人も安心するのではないでしょうか。

それと政府系金融機関との折衝も大事でしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


友人を裏切りたくは無いのですが、家族を守るためには、現状では支払いがかなり難しいと思います。支払いを中止した場合道義的責任はあるにしても法的にはどうなんでしょうか?支払い訴訟等の可能性はありますか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

確かに、このご時世大変だとは思いますが

ご友人を切ることで、後後の信用は回復ができなくなるかもしれません。

ご相談者様は、自己破産をされていますから、ご存知とは思いますが

「個人の民事再生」手続きも考えても良いかもしれません。

民事再生なら、自己破産と違い、不動産は所有し続ける事も可能です。

 仮に、ご友人を切るならば、借用証があれば

額にもよりますが、簡易裁判所の少額訴訟か支払督促を申立てられる可能性が

あります。

多分、それは認められますので、次は、強制執行になります。

強制執行は、第三債務者の給与を支払う会社から強制的に、給与額の4分の1まで

差し押さえられます。

ご友人を裏切ったことになれば、相手方も容赦はしないかもしれません。

もう一度話し合いなどされてみてはどうでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

色々ありがとうございました。


借用書等はありません。あくまで申し訳ないとの気持ちから口頭での約束で支払いをしてきました。又、妻や両親への支払い請求があった場合はどのような対応をしたら良いのでしょうか?それと免責決定後の誓約書等も有効なのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

奥様やご両親様は連帯保証人と言うことで無ければ、請求されることは法律的に

ありませんが、道義的な支払い請求はあり得ると思います。

無視しても良いですが、完全にご友人との関係は終わるでしょうし

今後も自営業でされる場合は、風評被害的なものはあり得るかもしれませんので

覚悟が必要です。

借用書が無いと言うのも問題ですが、今後、作成し直して少しでも

返した方が良いかもしれません。

免責が決定すれば、これまでの借金は無くなりますが

新たに誓約書を作成すれば、そこからまたスタートします。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問