JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4695
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

質問、お願いします。 女性です。 平成18年に結婚、平成21年に別居、 平成23年2月に調停

解決済みの質問:

質問、お願いします。

女性です。
平成18年に結婚、平成21年に別居、
平成23年2月に調停・裁判を経て離婚が成立しました。

別居になったのは、元夫からの離婚の申し出があり
私は反対していましたが、一方的に出ていかれて
本人と話し合いも満足に出来ないまま調停・裁判へ持ち込まれ
離婚が成立しました。
相手の言い分は価値観の相違など。
でも私には理解出来ず、浮気など主張しましたが
特に有力な証拠もなく、私の言い分は認められませんでした。

離婚の申し出を最初に受けた時、不信感でいっぱいで、
離婚が本気とも思えず財産まで無くなるのではないかと思い、
二人の共有財産の預金100万円ほどと、
夫から預かっていた婚姻前からの預金370万円を
出金し別口座に預け替えました。
元夫はこちらの預金に関しての裁判を民事で起こし、
損害賠償事件として先日判決があったところです。
出金に関わった銀行さんを巻き込んで、判決は私に
全額の支払いを命じるものでした。


離婚の裁判については、納得はいかないもののこれだけ
お互いの気持ちが離れて結婚生活を続けるのは無理があると思いましたので
控訴もしませんでしたが、今回は控訴をしたいとおもいます。
元々は二人の生活を守るために移動させた資金ですが、
今となっては何の補償もされず無理矢理離婚させられたこと、
そもそも結婚でさえも3度も別れ話をして断ったのに3度目に泣かれて
これは本気だと騙されてしまったようなもの。
今預かってるお金は一般的には高額ですが、
私の受けた絶望感に比べたら慰謝料にはとても足らないと思っています。
お金を貰えれば満足というわけではありませんが、
これを返すくらいならドブに捨てた方がマシです。

今まで弁護士さんにはお願いせず1人で戦ってきました。
ただこれから控訴するとなると、この私の思いをどう訴えればいいか
わかりません。
元々私のお金じゃないこともわかっています。
このお金を使って何かしたいわけでもありません!
でも返したくないんです!
例えどんな理由があったにせよ、一度添い遂げると約束しておいて
泣きながら情に訴えておいて、こんな捨てられ方は惨めです。

ただ、控訴と言っても期限がありまして、25(日)までなんです。
急ぎのため、本来なら出向くのが礼儀だとは思いましたが、
メールで相談させていただきました。
お返事頂ければありがたいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況と言えます。

ご心痛お察し申し上げます。

本来であれば弁護士の先生からのご回答が良いのかもしれませんが

すでに本人訴訟で来ていて、離婚裁判でも負け、損害賠償請求事件も一審で負けとなると

控訴をして時間と労力だけ使っても、ご相談者様としても精神衛生上よろしくは

無いかもしれません。

また、特に新しい証拠や弁護士の先生にご依頼しないと言うのであれば

本当に、精神的にぼろぼろになるだけです。

仮に、弁護士の先生にご依頼されるのであれば、控訴期限までに

手続きをして、それから探すでも仕方が無いでしょう。

後で取り下げも可能ですから、控訴をすることにお迷いがあるのであれば

手続きだけはしておくことです。

ただ、前述した通り、有力な証拠や弁護士の先生を雇わずに

闇雲に本人訴訟をするのはお勧めができません。

離婚自体が、裁判離婚で、家庭裁判所が認めているとなると

余程、不利な要件がご相談者様にあったとも思えます。

財産分与は2年、慰謝料請求は3年の時効が離婚後にありますので

そちらで慰謝料等の請求をするなり、

ご主人様の浮気を、探偵事務所にご依頼して証拠を確保するなりして

巻き返しを図った方が良いでしょう。

100万円は共有財産ですから、折半も可能でしょうが

婚姻前のご主人様の預金370万円は、ご主人様固有の財産ですから

財産分与にはなりません。慰謝料は別に争うことになります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問