JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

過去に質問した内容の続きなのですが、不倫をし、本日内容証明に慰謝料を請求されました。 不倫の条件とは下記の通り

解決済みの質問:

過去に質問した内容の続きなのですが、不倫をし、本日内容証明に慰謝料を請求されました。 不倫の条件とは下記の通りです。 ●男性:同じ会社の上司、既婚、3歳の子供一人(既婚の事実は知っていました) ●好きです、と告白したのは私から。 その後すぐあきらめますと伝えましたが、男性側からこのあと時間があるかと誘われ、 体を触られて肉体関係を持ちました。 要求書の内容は、 以下の通りです。 _____________________________________ 要求書 ○○○様 私は、あなたが不倫関係を持った○○○○(以下夫と言います)の妻です。 あなたは遅くとも今年8月頃から、夫が既婚者であることを知りながら、 夫と不倫関係を始めました。 証拠が揃ったので、夫に確認したところ、夫はあなたとは上司と部下の関係にあり、 あなたから告白されたことをきっかけにその日から肉体関係を始めたことを認めました。 あなたと夫の不倫を知ったショックで、 私には過呼吸やパニックの症状があらわれ精神科にも通わざるを得なくなった他、 半月で10 キログラムもやせました。 子育てにも支障が出ています。 あなたと夫は私が不貞に気づいたことを知りながらも交際を続けていました。 夫からは謝罪がありましたが、信頼関係が失われた夫との関係をどうするかは現在検討中です。 私は、あなたと夫との不倫に苦しみ、生涯で初めて法律事務所に相談に行きました。 弁護士からは、私が肉体的、精神的に深い傷を負わされた代償として、 あなたに慰謝料を請求できるとききました。 つきましては、慰謝料50万円を、本書到着後一週間以内に私宛に現金書留にてお送り下さい。 なお、わたくしとの連絡をご希望であれば、パニックを起こす恐れがあるため、下記のメールアドレス宛でお願いします。 誠実なお支払いをお待ちしております。 12月20日 _______________________________________________________ ここからが本題なのですが、今の貯金額から考えて、一週間以内に50万は用意できません。 期間の延長か、一番良いのは、減額を角を立てずにお願いしたいです。 良い文面、方法をお教え下さい。 一番避けたいのは、相手がキレて会社に通告することです。 以下、減額の条件になるかは分かりませんが、列挙します。 ●元々、夫婦仲は不仲だったそうです (3年のセックスレス、奥さんが姑と決別していて二度と子供を合わせない、と言っている等) ●付合っていた期間は3ヶ月ほど。 ●そのうち、肉体関係に及んだのは2、3回です。 ●奥さんにばれた内容とは、付合ってから2ヶ月間ほどの期間の携帯メールのやりとり 今から会いにいく、昨日は楽しかった等 (何らかの方法でパスワードを強制解除したみたいです) ●要求書では、ばれてからも関係を続けたとありますが、ばれてすぐ男性とは別れています ●男性との関係の検討中とありますが、男性と奥さんとは、離婚せず、家庭を保つという話で落ち着いたらしいです。 男性側から聞いています。 ●私の月給は手取りで20万と少し程。ボーナスはほとんどありません。 貯金は、10万円以下です。 以上、期間を定められて、焦っております。 何とぞよろしくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>●元々、夫婦仲は不仲だったそうです (3年のセックスレス、奥さんが姑と決別していて二度と子供を合わせない、と言っている等) ●付合っていた期間は3ヶ月ほど。 ●そのうち、肉体関係に及んだのは2、3回です。

 

→これらは特に減額の事由にあたりません。

 

>つきましては、慰謝料50万円を、本書到着後一週間以内に私宛に現金書留にてお送り下さい。

 

→これにあわてて応ずる必要はありません。相手方がどうしても支払ってほしいなら、調停なり訴えをしてくるはずです。それから応じても全然問題ありません。

 

 和解にて、減額というか月々の分割払いにしてもらうことも可能なので、裁判所と相談してみてください。

 

 必ずしも法外な請求ではないのであたまから無視するのはよくないのですが、しばらく音無しの構えを決め込んで、相手方の出方をみてください。

 

 >一番避けたいのは、相手がキレて会社に通告することです。

→これは別途法的対応が可能ですので(相手方の行為が脅迫罪、名誉毀損罪に該当する可能性があります)、こんな脅しにのらないことです。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


内容について、質問したい箇所がございます。


 


>>→これにあわてて応ずる必要はありません。相手方がどうしても支払ってほしいなら、調停なり訴えをしてくるはずです。それから応じても全然問題ありません。


 和解にて、減額というか月々の分割払いにしてもらうことも可能なので、裁判所と相談してみてください。


 


これらは、相手側から裁判を起こされた場合ですよね?


要求書を無視して裁判を起こされた場合、


そしてこちらが敗訴した場合、相手側の弁護士費用も上乗せで慰謝料を請求されないでしょうか?


また、分割払いの相談は、裁判所に直接できるものなのでしょうか?


裁判になった場合、こちら側でも弁護士を雇い、そちらに相談する必要はあるでしょうか?


 


重ね重ね済みませんがよろしくお願いいたします。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
もうしわけございません。回答には満足しているのですが、
期間が決められたことでしたので、回答を急いでおりました。
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>要求書を無視して裁判を起こされた場合、


そしてこちらが敗訴した場合、相手側の弁護士費用も上乗せで慰謝料を請求されないでしょうか?

 

→弁護士費用を相手にかぶせることはできません(訴訟費用に入りません)ので請求の心配はありません。


また、分割払いの相談は、裁判所に直接できるものなのでしょうか?

 

→はい、和解を望みます、月々いくらなら返済できます、といえばよろしいです。


裁判になった場合、こちら側でも弁護士を雇い、そちらに相談する必要はあるでしょうか?

 

→お金がかかるだけですよ、正直いって。ご本人で十分対処できます。

また代書だけ弁護士に頼むこともできますし、訴訟委任までしなくても訴訟和解の攻防のアドバイスを求めることもできます。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問