JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

会社を退職する際のご質問です。 社内の上司と不倫関係にあったのが相手の配偶者にばれて、 会社に通告されるかもしれ

解決済みの質問:

会社を退職する際のご質問です。
社内の上司と不倫関係にあったのが相手の配偶者にばれて、
会社に通告されるかもしれません。
それが理由で、私もしくはその上司、または両方が退職をすることになった場合、
会社から私たちに損害賠償をする権利はあるでしょうか。
(社内風紀を乱した、業務に支障をきたした、等の理由で)
また、損害賠償をされたとして、金銭を支払う必要はありますか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

退職の手続きをしっかり踏んでさえいれば、損害賠償請求をされることはありません。
つまり、仮に請求されても支払い義務はないということです。
2週間前に予告するなど、何かしらのルールがあると思います。
退職を認めないということもできませんから、
予告をして退職してしまえばいいのです。

請求することだけなら、架空請求もありですからね。
しっかりと断ればいいのです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問