JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

現在、相手方と弁護士を通しておりますが、相手方がこちらの言い分に納得がいかないとの事で最近弁護士を変えてきました。

解決済みの質問:

現在、相手方と弁護士を通しておりますが、相手方がこちらの言い分に納得がいかないとの事で最近弁護士を変えてきました。
私も精神的に参ってしまい、病院へ行こうかと思っています。この状況で今何をすれば良いでしょうか。宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんばんは。

まずは体調です。
時効にかかるような状況ではありませんから、少し落ち着かせてもいいと思います。

相手が弁護士を変えたところで、質問者様に大きな影響はありません。
ただ相手のわがままに弁護士が付き合いきれなくなったのか、
相手が自分の不利なところを弁護士のせいにでもしたのでしょう。
弁護士が変わったことを、あまり気にすることはないと思いますよ。

結局、質問者様は弁護士をつけたのでしょうか。
まだであれば頼んだ方がいいかもしれませんね。
ご自身で対応しなくても済む分、ストレスは軽くなります。
というわけで、まだであれば弁護士探しも行動の選択肢として入れてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


現在はこちらも弁護士へ依頼しております。


 


相手は訴訟と同棲相手に知られるのを避けたいようです。


同棲相手とこちらの弁護士を含めて事実を話してもらうことと、転居を条件に慰謝料の減額をしても良いと(相手は60万以上払えないとの事。こちらは80万請求)伝えましたが、その後弁護士を変えてきました。


 


おそらく証拠が妻の証言が多いこととメールなども残っていないため、反論してくるのではないかと思っています。


 


 


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうであれば、知られたくないということで弱みを握っているわけですから、
そこは強く押してもいいかもしれませんね。

払わないと訴訟だよ?ということを言って進めるといいかもしれません。
年末年始に入ってしまい、動きが止まるでしょうから、
最終的な決断を相手に投げてから、年が明けるのを待ってもいいでしょう。

弁護士に頼んでいるということですので、基本的にはその先生と相談して進めてください。
他の弁護士が口出ししていることがわかると、たいていの先生は不愉快になってしまうと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


慰謝料を減額する場合は、同棲相手へ事実を伝える事と引越しをしてほしいと条件に出しましたが、相手はお金がないの一点張りです。


また分割でも良いと伝えましたが、こちらも現在の給料では払えないとの返答です。


車も所有していますし、この時期は趣味で出かけるのも知っています。弁護士も変えていますからお金がないとは考えられません。


こちらの慰謝料額にも応じず(80万程です)同棲相手にも伝えることもないのでは納得がいきません。


再度申し訳ありません。宜しくお願い致します。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
それでしたら、もう裁判をしてはいかがですか。
一括なら減額で払うのに分割は無理だというのは、ウソにしか聞こえませんよ。
相手に気を遣う必要など全くないですから、
最後通告をして裁判をした方がいいと思います。

おそらく前の弁護士に
「この案件は払う必要があります。」
と言われて、不満に思って解任したか辞任されたのではないかと推測できます。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問