JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

お世話になります。よろしくお願いします。 現在、離婚調停中です。親権、養育費、慰謝料の課題は概ね合意となってきましたが、住宅ローンについて審議中です。 住宅ローンは申立人の

解決済みの質問:

お世話になります。よろしくお願いします。

現在、離婚調停中です。親権、養育費、慰謝料の課題は概ね合意となってきましたが、住宅ローンについて審議中です。
住宅ローンは申立人の私が契約支払いをしています。土地、建 物は全て私の名義です。住居は妻の実家の隣で、現在は妻と子供が住んでいます。私は自分の実家に住んでいます。
ローン残高は約1800万程です。私としては妻が残額分を支払うようにローン名義を変更すれば、土地建物を譲渡しようと思います。
妻は代理人として弁護士を雇っていますが、ローンの名義変更の協議を金融機関とするために土地建物の権利書、売買契約書、ローン契約書の原本の引き渡しを請求しています。
金融機関との交渉のために原本は必要でしょうか? これまでの協議で相手方は二転三転した発言が多く、不信感があります。現段階で原本を渡しても良いのでしょうか?

宜しくご助言を頂ければ幸いです。宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


銀行は債務者を変更する、つまり銀行のローンを妻が引き受けるためには、「抵当権の債 務者変更登記」をしなければなりません。

その登記の際に、質問者様名義の土地建物の権利証が必要になります。

銀行は、本当に質問者様がその登記(債務者を妻にする登記)をする意思があるのかを確認したいのだと考えられます。

それで、原本の提示を求めているのでしょう。

今の段階で土地建物の権利証を渡しても、印鑑証明書や実印を合わせて渡さなければ、それらが悪用されることはありません。ご安心ください。むしろ、話し合いをスムーズにいかせるためには渡したほうが良いと言えるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
迅速な対応をありがとうございます。

抵当権の債務者変更登記とは何のことかご教示下さい。

宜しくお願いします。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問者様の土地建物は、購入したときにローンを組んだと思います。

そのローンの支払いを担保するために、質問者様名義の土地と建物に抵当権設定登記をします。

その抵当権の登記には、どの債務について担 保しているのか、という情報が載せられています。質問者様の名義の土地建物の謄本を見ればわかります。

その抵当権の登記に「債務者」という項目があり、今現在は質問者様が銀行ローンの債務者となっているので、質問者様の名義が記載されているはずです。

その「債務者」の項目を質問者様から妻へ変更するときに「債務者変更登記」を申請します。

その登記には、質問者様の名義の土地建物の権利証が必要となる。ということになります。

法律 についての関連する質問