JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

私の息子夫婦の事で質問です。 息子夫婦が携帯電話をAUからソフトバンクに切り替えて携帯本体を割賦支払にしましたが、

質問者の質問

私の息子夫婦の事で質問です。
息子夫婦が携帯電話をAUからソフトバンクに切り替えて携帯本体を割賦支払にしましたが、クレジット会社より
息子だけ審査が統らず会社に確認しても教えて貰えませんでした。
今後大きな買い物をした時に支障をきたすため理由が解れば教えて下さい。
本人は、過去にクレジットのトラブルは無いと言っています。
宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

クレジット会社の審査の内容というのは会社の内部的な情報であるため、審査を通らなかった理由について任意に開示されない場合にそれを知る方法は残念ながらありません。

ですので理由についてはあくまでも推測するしかないのですが、そのような場合、過去にご自身でも忘れているような滞納等があったというのが一番理由として可能性が高いです。

 

クレジット会社等の金融関係の事業者が審査の際に必ず参照するのが、クレジットやローン等に関する履歴である信用情報です。
この信用情報に事故情報(滞納、不払いなどの悪い履歴のことです)が記録されていると原則として審査には通りません。身に覚えがない場合は、下記の信用情報機関に信用情報の開示を求めて、その内容を確認すると理由が判明する可能性が高いでしょう。
意図的な滞納ではなくても、転居等により行き違いがあったりして事故情報が残ってしまっていることがあるほか、クレジットのトラブルでなくとも、相手が携帯電話会社の場合、未成年の頃に電話料金を滞納してしまったことがあったり、短い契約期間で解約したことがあるなどの理由で契約を断られることがあります。

 

各信用情報機関の開示手続きのページにリンクしておきます。
・CIC
http://www.cic.co.jp/mydata/index.html
・JICC
http://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html
・JBA
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/index.html#contents1
事故情報については3者で共有していますのでどこに請求しても判明しますが、審査に通らなかったのがソフトバンクモバイルであればCICとJICCに加盟していますので、まずはどちらかに開示請求してみると良いでしょう。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答をお読みになりましたら、下記署名欄のとおり適切な対処をお願いいたします。

法律 についての関連する質問