JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

もうすぐ、出産を迎える外国人国籍(永住ビザ取得済、日本在住)の女性の生まれてくる赤ちゃんですが、父親(日本国籍)が訳

解決済みの質問:

もうすぐ、出産を迎える外国人国籍(永住ビザ取得済、日本在住)の女性の生まれてくる赤ちゃんですが、父親(日本国籍)が訳があって、認知がすぐには出来ません。赤ちゃんの国籍はどうなってしまうのでしょうか?また、赤ちゃんは日本にいれるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


日本国籍の父と外国籍の母との間に生まれた子どもで、父親と母親が婚姻していない場合、子どもが日本国籍を取得するためには、父親の認知が必要となってきます。

もし、父親が認知しないなら、生まれてくる子どもの国籍は母親の国籍と同 じとなります。

生まれた子どもが日本に住むためには、在留資格を取得しなければなりません。

「永住者の実子として日本で生まれた者で、出生日から30日以内に永住許可申請をした場合」は子どもも「永住者」の在留資格が得られます。

きちんと永住許可申請をすれば心配ないでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


生まれた赤ちゃんが永住ビザを取得した後、何か月又は何年後かに認知は出来るのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
父親が生きている間は認知はいつでもすることができます。また、父親に強制的にさせることもできますので、ご安心ください。

なお、父親が亡くなってから3年過ぎると認知の訴えをすることはできなくなりますので、ご注意ください。

法律 についての関連する質問