JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4688
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お恥ずかしい話ですが、勇気を出してご質問します。 今年の8月4日に、妻が4人の子どもを連れて家を出ました。その約1

解決済みの質問:

お恥ずかしい話ですが、勇気を出してご質問します。
今年の8月4日に、妻が4人の子どもを連れて家を出ました。その約1年前にある自己啓発サミナーに行きたいと言い出し、1回だけの条件で了承したのですが、結局さみだれ式に通うようになり、家を出る間際には「神聖な水を使ったエステサロンがやりたい」と言い出しました。何度か話し合いをしたのですが、私が断固として拒否したため、その日仕事から家に帰ると忽然と家族全員の姿が消えていました。すぐさま実家に電話し、戻って来るよう説得しましたが、仕事ばかりで家族を振り向かない、タバコを止めないなど、私の気に入らない点を列挙するばかりでした。8月ならまだ夏休みなので、それまでになんとかなればと、実家へ子どもたちも含め手紙を持っていったり、電話で説得したりと試みてみましたが、8月の後半には本格的に神戸に引っ越してしまいました。その後、10月には家庭裁判所から通知が届き、11月12日が最初の仲裁、先日の12月17日が2回目の仲裁で、決裂した状態です。彼女の言い分としては、生活費と養育費が欲しいと言うことですが、11月4日に例の水を使ったエステのお店をオープン(このことは、4女の誕生日、11月15日に実家にプ レゼントを送り、そのお礼の手紙で知ることとなりました。今住んでいる場所もその時はじめて知りました)。淡路島や姫路に行って研修に参加しています。
なにより、本人の名前でブログを立ち上げているのですが、その神聖な水を称えることやオーラやチャクラなど、私には奇妙に感じることを書き込んでいます(私の友人がフェイスブックを見つけて教えてくれました。現在フェイスブックは閉鎖され、個人のブログとお店のフェイスブックになっています)。ブログを読んでいると、彼女に協力している仲間が何人かいるようです。ただ、子どもたちが心配です。母親がそれだけ陶酔しているとなると、
子どもたちにもきっと影響があるはずです。生活費や養育費を渡すと、今の状態を肯定することになると思えてなりません。しばらくは、長女と連絡がとれていたのですが、それも途絶えてしまいました。家裁で仲介をしていただいたお二人には事情をお話しましたが、妻が妙なモノにハマってしまっていることは代理人に内緒にするように言ったので、代理人も知りません。11月4日にお店をはじめたことは伝えてもらいましたが、代理人は知りませんでした。仲介の方には裁判官の決定に従う他ないでしょうと言われました。不服の申し立ては出来ると伺いましたが、家族を救うためにはどうしたら良いのでしょうか。
アドバイスをいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、多分、家庭裁判所の修復(円満)調停か何かを利用されていると思うのですが

ご相談者様が離婚をしたくないと言うことであれば

もうされているかもしれませんが市役所に「離婚届の不受理の届」を出しておくことです。

離婚届には親権者指定欄がありますので、勝手に出されると問題です。

意外と出す方は多いのです。

不受理の届を出しておけば、ご相談者様が調停でも合意をしなければ離婚はすぐにはできません。

また、誠実さを示すためには、婚姻費用(生活費と養育費の合わせたようなもの)の

支払は必要とは言えます。

確かに、エステサロンを認めたことになるかもしれませんが、認めなければ

敵対しているようにも思われます。

今回のように、エステやアロマセラピー等は、うつ病等の精神疾患等をご経験されて

いる方が、はまる場合はあるようですが、それが宗教的なものに近いかどうかは

わかりません。神聖な水的なことは、その手のビジネスでは多く、一概に犯罪や詐欺的な

ものでもない場合も多いのです。

悪質な感じであれば、ネット等で調べればだいたいわかります。

仮に、宗教的なマインドコントロールがあると、かなりややこしい問題にはなります。

それと、奥様としては、家庭をご相談者が顧みないとか、たばこを辞めないとかの

明確な離婚理由があるようですから

 その場合は、「夫婦関係調整の公正証書」を作成して、今後は家族サービスをするとか

たばこをやめる努力をしますとか決め事をする手もあります。

修復を希望なら、その提案もしてみるべきかもしれません。

それと代理人は、弁護士の先生と言うことでしょうか?

そう言う、事実は伝えておいた方が、弁護士の先生も考慮してくれることもあり得ます。

別居実績ができるとより離婚に向かいますので

何とか修復して同居できるようにすべきでしょう。そうしないとお子様の親権等も

大変不利となります。

セミナーに問題があるのであれば、セミナーを詐欺等で訴えるなどすれば

奥様も目が覚める場合もあります。

ただ、奥様が自分でお店をしたいと言うのは、もともと離婚の準備をしていた可能性は

ありますので、奥様に譲歩した話し合いを続けて行くことです。

いろいろなことを明確にするには、離婚訴訟もあり得るかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

アドバイスありがとうございました。


ただ、もう一点だけ確認しておきたいすのですか、妻がハマった自己啓発セミナーと神聖な水を使ったエステの件を伝える相手とタイミングなのですが、伝えるのは代理人(弁護士さん)がいいのか、それとも書記官がいいのか。


また、審判が下される前、すなわち今がいいのか、不服を申し立てて、その後の方がいいのか教えてください。


自己啓発セミナーは「アチーブメント」という組織とで、神聖な水を使ったエステは「B-1(ビーワン)」というものです。どちらもネットで調べたところ、ブラックな書き込みが次々と検索されました。特に「アチーブメント」のセミナーには、そのセミナーに参加する人たちをターゲットにしたマルチ商法やカルト商法を行っている輩が集まるとありました。


現在妻は「B-1」を崇拝する仲間たちと一緒に、説明会などを行っており、どっ ぷりハマった状態です。プログでも過去をきっぱり捨てるなどと訴えています。そんな彼女を説得するのは到底無理だと思います。ただ、それだけに子どもたちが心配なのです。母親のそんな状態を目の当りにして暮らす毎日が、どんな影響を与えるのか。私は勉強ではなく、教育が子どもに与える影響は尋常ではないと思っています。北朝鮮の子どもたち、アフリカの内戦で育った子どもたちには、考える術がありません。親のように生きることがお手本になってしまいます。


また、彼女は情報を発信する快感にも溺れているようです。ブログで頻繁にスピリチュアルな意見を発信しています。


いずれにせよ、私が変だと思っている「アチーブメント」と「B-1」の資料を提出すると、妻との全面対決になるのでしょうね。


そろそろ覚悟を決めなければいけませんね。


大変お手数ですが、芳しくない組織に傾倒している証拠の提出と提出のタイミングを今一度アドバイスください。


よろしくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

多分、審判のお話が出ましたので、離婚の場合の審判は

家庭裁判所の職権で出されますので、簡単な決まりきったことにしか出しません。

離婚を決定したり、親権をどちらかに決めたりはしないと思います。

そう言う意味では、婚姻費用の額が出るぐらいでしょう。

それでも、決まれば調停調書は時間と手間がかかっても強制執行は可能になります。

奥様との離婚が避けられないと言うことであれば

親権をどうするかの部分での取り決めがされる時に、今回の件を持ち出すべきかも

しれません。確かにマインドコントロールされてるようであれば全面対決はあり得ます。

まずは、別居中の面会交流をしっかり決めていただいて、お子様を取り戻すチャンスをうかがうことです。

そのようなグループであれば、いずれ警察も摘発に乗り出すとは思います。

そうなる前に関係が絶てれば良いかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問