JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お尋ねします。知人の男性が、本日夕方、傷害事件の加害者として逮捕され、現在警察署内におります。その傷害事件とは、ほぼ

解決済みの質問:

お尋ねします。知人の男性が、本日夕方、傷害事件の加害者として逮捕され、現在警察署内におります。その傷害事件とは、ほぼ3か月前にその男性の妻の不倫相手への傷害で、本日突然の逮捕であったようです。本人は、逃走するような状況ではありませんし、今すぐに弁護士さんに依頼して、保釈というのでしょうか、そういう手続きをお願いしたほうがよいのでしょうか。今晩、あるいは明朝、すべきことをお教えください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

逮捕されたばかりであれば、まだ保釈はできません。
あと数日すると国選弁護人がつくはずですから、その弁護士を通じて保釈請求をすることができます。
また、逃亡するおそれがないようでしたら、勾留(逮捕に続く身柄拘束です。)をしないように検察官に働きかけることも可能です。

すぐに弁護士を付けられる状況で、その知人にお金が十分にある(50万以上)、
質問者様か家族を通じて弁護士を付けた方がいいでしょう。
今後はその弁護士を通じて身柄拘束を解き、被害者との示談を進めることになります。

今すぐすることとしては、その知人が会社勤めをしているようでしたら、
欠勤の理由作りです。
「体調不良」でもいいので、誰かが代わりに会社に連絡をしてください。
無断欠勤はまずいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速なご回答をありがとうございました。国選弁護人の方の場合、保釈は遅れると、考えなければならないでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえ、そういうものではありませんよ。
保釈というのは、勾留に対してするものですから、制度上現時点はできないということです。
国選でも私選でもタイミングに大きな違いはありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

最後にひとつお願いいたします。弁護士さんに全く心当たりがない場合、ネット等で調べて依頼をするものでしょうか。それならば、国選の方にお願いするのと同じなのでしょうか。度々申し訳ありません。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
私のところにはネットで見た、という方が多いですね。
あとは電話帳も一般的です。
山梨県であれば、刑事は慣れてる先生が多いと思います。
近くて通いやすく、説明がていねいな弁護士がいいです。

国選でもよほどやる気のない弁護士に当たらない限りは、結果は同じだと思います。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問