JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

個人事業として、ネットオークション(http://www.a-auction.jp/)にて、使用済み下着等の代行販売

解決済みの質問:

個人事業として、ネットオークション(h ttp://www.a-auction.jp/)にて、使用済み下着等の代行販売をしたいと考えています。
販促のため自社ホームページを用意しますが、実際の販売はオークションサイトのみです。また、情報をツイッターに発信します。女性の募集は風俗情報サイトで募集します。
ネットオークションのための、画像アップロードや支払い等はこちらがやり、実際の下着の受け渡しは女性本人にしてもらいます。生脱ぎするため、落札者に直接会って渡してもらいます。
受け渡し時に性的な行為はいっさいしません。
以上こういった業をする場合、性風俗の許可が必要でしょうか?
また、オークションの委託販売のため、古物商の免許は持っています。
ご教授よろしくお願いいまします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

質問者様が営もうとしている業種の場合、
生脱ぎが店舗型性風俗特殊営業にあたりますから、それの許可をとることが必要です。
すなわち、風営法第2条6項3号の
「専ら、性的好奇心をそそるため衣服を脱いだ人の姿態を見せる興行」
にあたります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速な回答ありがとうございます。


もうひとつだけよろしいでしょうか?


生脱ぎはいっさいなしで、レンタルルームなどで、下着を渡すだけでしたら、風営法にはひっかかりませんか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえ、それでも該当します。

下着の画像をネットにアップし、それで性的欲求をあおるわけですから、
風俗業に該当します。

使用済み下着の販売サイトは、古物商と風営法の許可の両方をとっています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


古物商と風営法の許可のサイトで自分が会員となって、他者の下着をオークション委託代行でも風俗営業になってしまうんですね。


このような業態で、風営法にひっかからないような方法はないですか?


すみません。これで最後の質問にさせていただきます。


回答いただきましたら、すぐ回答評価させていただきます。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
さすがに、ひっかからない方法というのはないですね。
しっかりと法律の網が広がっています。
堂々と許可を取った方がいいです。

全く意味はありませんが、ただの下着を売るのであれば、風俗でないといったくらいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

何度もご回答いただき、ありがとうございました。

法律 についての関連する質問