JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

会社が経営統合を行う際に、労働組合としてどういったことを会社側に要望していけばよいでしょうか? 基本的な事として、

質問者の質問

会社が経営統合を行う際に、労働組合としてどういったことを会社側に要望していけばよいでしょうか?
基本的な事として、「雇用確保」といった事がありますが、その他どんなことがありますか?
また、その他、労働組合の行動として気を付けること等もご教示お願いいたします。
要望は書面がよいとか、口頭でもよいとか。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

法律・雇用・労働担当の特定社会保険労務士です。

よろしくお願いいたします。

 

会社が経営統合を行うのですね。

経営統合はどのような事情で行われるのでしょうか?

例えば、どちらか一方の経営事情による経営統合の場合に労働組合や労働者が注意すべきことは「今後の見通し」です。近い将来、倒産の可能性も否定できないのであれば、会社再建や企業組織再編による雇用確保を追求し、それと同時に雇用確保ができない場合の「労働債権確保」に備えておく必要があります。「会社の資産」、「資産の保全をどうすれば良いのか」などをあらかじめ確認しておきたいです。このような事前対処は早ければ早いほど良いでしょう。

 

経営に特に問題がない経営統合の場合は、就業規則や労働協約の取り扱いを確認しておきたいです。2つ以上の就業規則や労働協約が併存した場合にどのように調整していくのかどうか。雇用確保できた労働者の「労働条件」がどうなるのか。また、雇用を希望しない労働者」もでてくると思いますのでその労働者の取り扱いの確認も必要となってくるでしょう。

 

要望の方法は書面が基本です。これは経営統合に限ったことではありません。口頭では言った言わないの揉め事が発生する危険性が高いです。

 

経営統合の形には種類がありますから、法的な違いを整理しておくことも大事です。それから、労働者の混乱や不安をなるべく取り除いてあげることも必要でしょう。正しい情報を労働者に伝えることと、伝え方の手順を話し合って決めておかれると良いのではないでしょうか。会社からの情報には機密事項もありますのですべて労働者に伝えて良いかの問題が生じる場合もあります。経営統合先に労働組合がある場合とない場合があります。ある場合は事前に話し合いを十分にされたほうが良いでしょう。

 

ご相談内容からいろいろなケースが考えられ幅広い回答になったことをご了承ください。

法律 についての関連する質問