JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

兄が咽頭痛で内科病院を受診したところ急性喉頭蓋炎を疑われ、窒息の可能性がありと専門医のいる大学病院に救急搬送されまし

解決済みの質問:

兄が咽頭痛で内科病院を受診したところ急性喉頭蓋炎を疑われ、窒息の可能性がありと専門医のいる大学病院に救急搬送されました。入院治療ということで病室に案内されたところで窒息。挿管で気道確保しようとしてできず、気管切開したけれどそのときには心停止。蘇生はしましたが、低 酸素脳症で植物状態となりました。
耳鼻科的には来院時、喉頭蓋炎としてはまだそれほど重傷ではなかったので、急な窒息は予測できなかった。持病に糖尿病(コントロール状態はよかった)があったため、突発的なことが起こった。と説明をうけましたが、そもそも専門外の内科医が窒息を心配して搬送してくれたのに、こういう結果になったことに納得できません。またノドが塞がっての窒息にもかかわらず、最初から気管切開しなかったことにも疑問を感じます。
こういった場合、医療過誤とは考えられないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

医療過誤かどうかは、インターネットでお答えできるレベルをはるかに超えています。
カルテの開示を請求して、
どのような治療をするのが適切だったのに、それをしなかったのかということを緻密に調査して、やっと確定するのです。
しっかりと医療過誤かどうかを判断しようとすれば、年単位の時間が必要です。

要は、
事態を予測できたにもかかわらず、それを回避するべき措置をとらなかったということが言えれば、過失ありです。
そういう意味で、病院の「突発的な・・・」という弁解は、
過失を否定するものです。
納得いかなければ、裁判しかないと思います。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問