JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 948
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

システム開発の受託開発で、損害賠償を求められる恐れがある場合の相談です。

質問者の質問


SNSサイトのwebシステムの受託開発を行っています。
請負金額は300万円です。


スタートしてから見積もり時点よりも機能が増え、納期が大幅に遅れてなんとか納品しました。


しかし、当初の要件レベルを満たしていないとの指摘をうけ、
はじめの仕様決めが曖昧だった事もあり、弊社も責任を感じ根本的に作り直す対応を行なった経緯があります。


さらなる開発期間がかかる事に了承いただき、
こちらも2012年10月に納品にいたりました。



しかし、このあと、一部に不具合があり、
納品レベルを満たしていないとの指摘があり、
「損害賠償レベルだ」と言われています。


不具合の内容は、
SNSサイトのデータベースに50万件の商品データを自動的に登録する処理部分で、
この処理を、当初、毎週行いたいとの要望でした。


ただ、弊社が納品したシステムでは、
1週間以内に上記が完了できない(処理スピードが足りない)状態でした。


これを、クライアントの社員が改修したところ、
なんなく処理できるものに、作り替えてしましました。


上記の不具合での影響は、Webシステム内のコンテンツが
更新されないため、面白みがなく、ユーザー離れが起こってしまうという事になります。


現状のユーザー数は300人から400人です。



顧客のWebシステム上では、ユーザーが無料で登録、利用できる
SNSサイトですので実際に売上が立っているわけではありません。


ただし、そのコンセプトの新しさを売りに、
ベンチャーキャピタル等に投資の提案を積極的に行っている模様です。



この場合、損害賠償請求さえる場合、
その賠償額は、どういった根拠で、どれくらいの金額になる可能性があるのでしょうか?



直接的な原因でないにしろ、上記が原因の一部で
ベンチャーキャピタルからの投資が受けられなかったような場合
その投資予定額なども賠償額にふくまれてくるのでしょうか?


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
>ベンチャーキャピタルからの投資が受けられなかったような場合
この点も確かに賠償額の算定上考慮の対象にはなります。
しかし、投資を行うかどうかはそもそもビジネスモデル全体を見て、
競合他社などの状況も踏まえて判断するものであり、契約に至るまでは
常に変動的です。
相手方が損害賠償を請求するためには、上記も踏まえた上で、システム不具合が
なければ投資が得られていたことを証明する必要があり、現実的にはかなり
困難であると言えます。

また、投資というのは、借りているお金であり、利益ではありません
から投資予定額=損害額ではなく、そこからどれだけの利益を見込めたのか、
という、さらに不確定な要素を、証明する必要があります。

従って、見込んでいた投資が得られず延期になったので契約していた○○の
キャンセル料の一部、リース代の一部、というような、部分的な賠償はケースに
よって考えられますが、相手方が考えられているのよな投資予定額に見合うような
多額の損害賠償が認められるということは考えにくいでしょう。

法律 についての関連する質問