JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4624
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めまして、個人情報の取り扱いからのトラブルでございます。 夫婦子供合わせて4人家族の夫です。 昨年、一時的

解決済みの質問:

初めまして、個人情報の取り扱いからのトラブルでございます。

夫婦子供合わせて4人家族の夫です。
昨年、一時的に無職状態に陥り、それを家族に話さずにおり、その後今は
企業にて勤務しております。

無職の間、貯金を取り崩して生活しておりましたが、国民健康保険のみ滞納となってしまいました、
先日健康保険課の職員が、昼間自宅に訪問し、私が滞納しているので払ってほしいと家内に告げられました。
私のアパートは狭く、玄関からすぐそばに来客中(義母)と家内の親友で、私が滞納していたことが義母や、
親友に筒抜けになってしまいました。

家内と、義母は激怒し、そんなだらしのない人間とは一緒にいたくないと、言いだし
現在子供を連れて(2歳、0歳) 実家に帰ってしまいした。

離婚調停及び親権、損害賠償?(金銭の要求)養育費を争うとの事です。

そもそも私の個人情報が、家内に教えることが違法なのかわかりませんが、明らかに第三者である
義母や親友に個人情報だけでなく、信用情報まで聞かせてしまい、これは明らかに個人情報保護法違反
と考えますが、市の担当者では、家内に伝えることは普通にある。
うちとしては、謝罪するしかないですと言われました。

私としては、これにより心身の疲弊と現在も家内にお金を渡しながら、自宅でも一人暮らししているので、
経済的負担が増し、さらに家族離散の危機、慰謝料請求となりそうです。

市役所の職員は、(健康保険課の上長)は謝罪しかできない、裁判やるならご自由にぞんぶんに
なってくださいとのことで、担当者より誠意がありませんでした。

市役所にたいして、損害賠償請求できるものなのでしょうか?
何卒、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況にあると思います。

ご心痛お察し申し上げます。

奥様達が離婚前提で実家に帰られられたりで、精神的に大変ダメージを受けられていることもあるのでしょうが

仮に、一地方公務員の業務上の過失で、損害が生じたのであれば

国家賠償法に基づいて請求することになると思います。

その地方公務員が公務で行ったことですから、個人に請求することはできません。

ただ、国家賠償法で請求しても、余程のことが無ければ損害は補償されないのが

現実です。

今回のケースでも、会社を辞めた事実を知っていた訳では無いかもしれませんし

滞納そのものに対しての請求が正当な公務では無いとは言えません。

離婚問題については今回は詳しくはアドバイスは致しませんが

もともと、奥様達に不信感を与えてしまって原因は、残念ながらご相談者様にあるようですから

やはり隠し事は、いつかは発覚するものです。誠実に謝罪を続けることかもしれません。

離婚をしたくないと言うことであれば、市役所に「離婚届の不受理の届」を提出しておけば

家庭裁判所の調停になっても、離婚は難しい案件でしょう。

逆に、修復(円満)調停を申立てる手もございます。

確かに、客観的に見れば、他にもやり方があったのではと、後から考えればあるとは

思いますが、国賠法で相手方から出てくる弁護士等は相当のもので

ましてや、裁くのは国側の司法の人間です。

かなり難しいと言えますし、時間と労力とお金の無駄と言えます。

下手をすると言いがかりともとらえられ、脅迫罪や強要罪で逆に告訴される可能性が

無いとは言えません。

それよりも、奥様等の信用を回復して離婚問題を片付けるのが

先ではないでしょうか。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問