JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

こんにちは。 子供(中2・14歳)が学校行事の移動のバスの中で頚椎亜脱臼、捻挫の怪我をさせられました。うちはただ座

質問者の質問

こんにちは。
子供(中2・14歳)が学校行事の移動のバスの中で頚椎亜脱臼、捻挫の怪我をさせられました。うちはただ座っていただけ、相手が突然腕を首に回し、逃れようとしたときに首を痛めてしまいました。
相手の親は、わざとしたわけではない。と慰謝料の請求に応じていただけません。
とはいっても、こちらは多額な金額を出しているだけではなく、今はまだ治療中ということもあり、治療が終わった後のことですが、損保では示談交渉ができないため、本人同士の話し合いで加害者が請求しなくてはならないシステムなので、こちらの話をきいて、損保に伝えてもらえないか?と言う依頼をしただけです。

1ヵ月半たったいま、ようやく学校の送り迎えも無くなり、本人は肩がパンパンで背中が後ろに反れない状態ではありますが、いまは普通の生活を送っております。体育や自転車などはマダ許されていません。

始めは寝たきりで、トイレにも行けず、食事もとれず、寝ても覚めても痛みと絶えながら病院通い、神経にはいじょうはないとわかるまでも辛さと、心配でたまりませんでした。
8日ほど学校 も休みました。
今までの生活が一転してしまったほど辛くて長い1ヶ月でした。

そんな中、受けた期末テスト。もちろん勉強もできず、申し込んでいた模試・漢検もだめでした。
休みすぎては高校受験に響くかも、と踏ん張っていき始めた授業も3時間座っているのがやっとで、午前の授業をうけては帰宅。帰宅後は、体が辛くてひたすら寝てしまっておりました。

毎日の送迎なしではどこにもいけず、かわいそうな1ヶ月でした。やっと選手に選ばれた部活もできず、歩けるようになってからも普通の生活ができないと悔しがる姿がかわいそうでした。

授業も受けずの11月でしたので、教科書を読んでも理解できないところも多く、冬休みに個別対応の塾も申し込まないとどうしようもないかと思います。教科によっては学校の先生が教えてくれると言ってくれたそうですが、すべてではないらしく・・・

将来的な心配もあります。
首周りの凝りや違和感はなくなるのか?
普通の運動はできるようになるのか?

私が弁護士を立てることによって、学校で居づらくなったりはしないか?
しかし、私ももう当事者同士のやり取りは精神的にきつくて、続けられる自身がありません。
クラスも部活も同じなだけに、トラブルだけは避けたかったのですが、もうおこり始めてしまって。
今後示談交渉もどう進めたらよいか、進められるのかがわかりません。

長くなりましたが、アドバイスいただきたく書かせていただきました。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは、弁護士です。

まず、「首周りの凝りや違和感はなくなるのか?
普通の運動はできるようになるのか?」というご質問は医学的な問題ですから、他のカテゴリで聞いていただければと存じます。

本題ですが、
>相手の親は、わざとしたわけではない。と慰謝料の請求に応じていただけません。
という相手の言い分は誤りです。
損害賠償責任は、故意のみではなく過失によるものでも発生しますから、
質問者様の請求は正当です。


>私が弁護士を立てることによって、学校で居づらくなったりはしないか?

という点です。
いづらくなるかは学校の雰囲気や相手生徒の態度等によるところですが、
だからといって何も請求せずに終わってしまっては無念そのものだと思います。
私は両側の仕事を当然しているわけですが、
多大な被害に遭っているのに請求しないことは、理解できないところがあります。
ご質問に書いてあるとおり、権利があるものが権利を行使する責任を負っているのです。
相手の親からすれば弁護士を入れることは煙たがるでしょう。
しかし、権利行使そのものが相手の親にとっては煙たいわけで、それに遠慮する必要はないと考えます。
請求する側と請求される側がいれば、請求される方はどんな事例だって嫌なわけです。
請求する側が相手に気を遣って請求しないのはおかしいと思います。
請求される側が、学校へのいづらさを自覚するように持って行きましょう。
質問者様がそうやって気を遣ってしまうことが、相手ペースにはまることにつながってしまいます(厳しいようですが、優しい方が声の大きい方に遠慮してしまうという事例を多く見ているのです。どうか、心を強く持って行動してください。)。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早々のお返事ありがとうございます。


行過ぎた行動ではないですね。今回の場合・・・

請求は正当ということがわかり、相談させていただきよかったです。

 

加害者は、私の行動に『自分の子供が不登校になったら責任取ってくれるのか?』

とも言っていたこともあります。

どういうつもりでやったのか、そしてもうしないでほしいと電話で本人に言いたかったので、言っただけです。もう相手も中学生なので。

自分(加害者の親)も心配して夜も眠れなかったとか、、今は私の出方が気に入らないらしく、連絡する気持ちもあの日の電話からなくなっていたと言われましたが、最初から私のほうには誠意は感じられない対応でした。自分の子供をかばってばかりで・・・

どちらが加害者なのかとあきれ、これからも考え方の違う人を相手にストレスでおかしくなりそうになりながらも、

子供を守るために何とかしたくて・・・

私一人ではできないことのなので、専門家にお願いを考えてみたいと思います。

 

もう少し、質問させてください。

余計な金額がほしいのではありませんが、マイナスになることは避けたいと思うのですが、弁護士さんに依頼してマイナスになることはないのですか?

あまりのど素人で、おかしな質問でしたらすみません。

 

 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士に依頼して権利を行使するのは、違法行為ではありません。
ですから、その行為の結果、相手に損害が発生しようと損害賠償責任を負うことはないのです。
本件で言えば、弁護士が入ったがために相手性とが不登校になろうと、責任を問われることはありません。
ですから、ご自身で請求するのが精神的にきつく、しかも相手が応じそうにもない現状では、弁護士を入れることでマイナスになることはないといえるでしょう。

よくニュースで聞く、いじめの裁判で「遊びのつもりだった」というのは、
まさに違法行為であることを否定している反論なのです。
違法行為であることを否定できれば、仮にその結果、自殺されても損害賠償責任を負うことはないという理屈です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


暗闇のココロに光が見えました。


過剰なお詫びがほしいのではありません。


当たり前の誠意と侘びがほしいと言うきもちは間違ってないと思えました。


治療が落ち着いたら、少しづつ動いてみようと思います。


気持ちが軽くなり、今日から思いつめることなく生活できそうです。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうです。誤ったことなどしておりません。
正しいことをしようとしている人が思い詰めて、
誤ったことをした人がそうならないというのは理不尽です。
どうか納得のいく結末になるよう、祈っております。
がんばってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


また何かありましたらよろしくお願いします。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


また何かありましたらよろしくお願いします。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
がんばってくださいね。

またお気軽にご利用ください。

法律 についての関連する質問