JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

別れた主人の会社の借入金の連帯保証人になっています。二年前に離婚を機に会社に顔も出さず、給料ももらっていないので何度

解決済みの質問:

別れた主人の会社の借入金の連帯保証人になっています。二年前に離婚を機に会 社に顔も出さず、給料ももらっていないので何度か取締役の名前を抜いてくれるよう頼んだのですがとりあってくれませんでした。借り入れの方は6千5千万ほどあり主人名義の家が担保になっています。経営が思わしくなく事業を縮小して一人で会社を続けていましたが返済のめどがつかず今までは利子だけを払っていたようです。その主人が末期の癌らしく会社を続けていくことが困難になりそうな感じです。もし、万が一主人が無くなった場合、当然私に債務が下りてくると思われますが離婚時に金銭的援助は受けておらず現在、私は娘宅の居候をしパート生活で連帯保証人とはいえ、とても返済出来そうにありません。また、このまま主人が亡くなった場合、一応私の名前がまだ取締役として会社に残っているということは残務整理も私が行わなくてはいけないのでしょうか…また、二ヶ月ほどして一時退院をするかもしれませんが利子が払えなくなったら直ぐに家の明け渡しを言い渡されるものでしょうか?現在彼は一人暮らしで会社の残金も個人資産もなさそうです。娘が三人いますが何れも自分たちの生活で精いっぱいで多分財産放棄をして債務は逃れるると思いますが、そうなると家の処分などは借入先の銀行の方で全て行うのでしょうか?私の取るべき行動はどうしたら良いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
借金問題を多く扱っております。
お力になれましたら幸いです。

確認させてください。

①会社の株式はご主人だけが持っているということでよろしいでしょうか

②ご主人のご両親やご兄弟はご健在でしょうか

③信用保証協会団体信用生命保険(団信)には加入されていないということでよろしいでしょうか。

④ご主人とは今も話し合いが持てない状況でよろしいでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

①創立時に50万私も出資しています。(当時有限会社)


②両親は亡くなりました。兄は健在と思いますが居所不明、妹はいます。


 


③については良く解りません。


 


④話し合いの持ちにくい状況です。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

団信(ご主人がなくなったら保険金を借金に当てる制度)に加入していない前提で回答させていただきます。

>また、このまま主人が亡くなった場合、一応私の名前がまだ取締役として会社に残っているということは残務整理も私が行わなくてはいけないのでしょうか…また、二ヶ月ほどして一時退院をするかもしれませんが利子が払えなくなったら直ぐに家の明け渡しを言い渡されるものでしょうか?
→もしご主人とご質問者様しか取締役がいないのであれば、名ばかりとはいえ、登記がされている以上はご質問者様は会社の代表権を有すること(俗にいう社長)になり、新たに株主総会等で次の代表者を決めるまでは、少なくとも会社の運営(ある程度の残務処理)を行わなければいけません。

>現在彼は一人暮らしで会社の残金も個人資産もなさそうです。娘が三人いますが何れも自分たちの生活で精いっぱいで多分財産放棄をして債務は逃れるると思いますが、そうなると家の処分などは借入先の銀行の方で全て行うのでしょうか?
→担保権の実行と言って、ご自宅を担保に取っている金融機関は競売を申し立てます。この手続きは裁判所の関与の下行われま すので、こちらが特に手出しをしなくても、手続きは自動的に進んでしまい、スムーズに進めば申し立てられてから大体半年ほどで人の手に渡ることになります。
そしてその売却代金から、金融機関は弁済を受け、それでも残債務を完済するに足りない場合は保証人に対して、残額を払ってくださいと請求をしてくるのが一般的な流れです。

>私の取るべき行動はどうしたら良いのでしょうか?
→こういったことから、旦那さんが亡くなれば、会社の関係でとても面倒なことがおきますので、少なくとも取締役を辞任する登記をして貰うことです。
自分で登記できないのかというと、登記申請をするためには、原則会社の代表者から行わなければならず、また会社の代表印が一般的には必要になるため、どうしても旦那さんの協力は不可欠になります。
ちなみに、登記はご自身でもやろうと思えばできますし、現に費用を抑えるために自分で登記をしている人もいらっしゃいます。今は書き方やら必要な書類について法務局の人も教えてくれますので、旦那さんが協力すると言ってくれたら、翻意される前にすぐに法務局に行かれて、登記申請を行ってください。

また、株式を一部お持ちですので、できれば事前に旦那さんに譲渡しておくのも手です。
と言うのも、仮に旦那さんが亡くなったからと言って会社は法律上別人格であるため、消滅はしません。ですので、役員がいない場合は株式を持っている人が集まって(株主総会を開催し)、新たな役員を決めなければいけません。
そのため、株式を持っていると非常に厄介です。

>連帯保証人とはいえ、とても返済出来そうにありません。
→この件については、いくら役員を辞任しても、また株式を譲渡しても、金融機関が連帯保証人を外してあげると言ってくれない限り、借金を負ってしまいます。これは契約上どうしようもないです。
競売後の残額にもよりますが、とても払いきれないような金額であれば、不本意かもしれませんが、自己破産も視野に入れざるを得ません。

わからない点がございましたら、返信機能を使ってご返信頂ければと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.


今は会社には元主人しかいません。株式も私と二人しか持っていません。また会社の方に私個人のお金を300万ほど貸し付けてあります。もちろん返してもらえるとは思っていませんが。これも譲渡手続きしたほうが良いのでしょうか?また、その手続き方法は?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

>今は会社には元主人しかいません。株式も私と二人しか持っていません。また会社の方に私個人のお金を300万ほど貸し付けてあります。もちろん返してもらえるとは思っていませんが。これも譲渡手続きしたほうが良いので しょうか?また、その手続き方法は?
→会社に対しての債権は特に譲渡しなくても構いません。
簡単に言うと金融機関みたいな立場ですから、債権者だからと言って会社の運営に携わることはありませんので。
また、現実問題、このような会社の債権の譲渡を受ける方は、普通の方ではまずいないです。
借金問題以外の会社の煩わしいことをする(会社の運営したり関与する)可能性を無くしておきたいのであればとりあえず株式と役員登記の問題をクリアにすればいいです。

ちなみに株式の譲渡方法ですが、おそらく株券は発行していないでしょうから、譲渡契約書を作成し(「株式譲渡契約書」で検索して出てくるものをお使いになればよろしいです)、譲渡承認の会社の決定書(取締役決定書)を作成すればOKです。
株式の譲渡のための書面だけ作ってほしいという場合、司法書士だと大体1-3万円で作成しますのでお近くの司法書士に依頼されてもよろしいかと存じます。

わからない点がございましたら、返信機能を使ってご返信頂ければと思います。

gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問