JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

はじめまして。こんにちわ。初めて質問させていただきます。 現在、中3の息子がいじめにより心を壊すことになり、現在治

質問者の質問

はじめまして。こんにちわ。初めて質問させていただきます。
現在、中3の息子がいじめにより心を壊すことになり、現在治療中です。
相手の方から謝罪を受けているので請求しにくいのですが、慰謝料を請求することはできますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
お力になれましたら幸いです。

「相手の方から謝罪を受けているので請求しにくいのですが、慰謝料を請求することはできますでしょうか?」のご質問に回答いたします。
→結論から申し上げると可能です。

質問者様のお子様がいじめにあい、そのことが原因として心を壊してしまった場合、民法上治療代や通院を余儀なくされた慰謝料を請求することができます。
今回は中学3年の未成年者ですので、その親に請求することになります。
余談ですが今は請求するしないにかかわらず、とりあえず謝罪文はもらうことをお勧めします。
今後本当に請求しようと思った時に、しらばっくれられても困りますので。

【関連条文 民法】
(不法行為による損害賠償)
第709条
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
(財産以外の損害の賠償)
第710条
他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。


実際に、法的な行動をします時は弁護士の方、もしくは司法書士の方、


どちらにお願いすればよろしいでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信いただきありがとうございます。

通院が長引くようであれば、通院慰謝料が高額になりますし、こういった示談交渉は弁護士であれ ば誰でもできますので、弁護士さんに依頼されることをお勧めいたします。
なお、今は報酬は自由化されておりますので、いくつかの事務所を回ってみて報酬や先生との相性をお確かめになるとよいです。
相談したからと言って、頼まなければいけないという決まりはありません。
何よりも信頼関係の構築が重要ですので、親身になってくれるとか仕事が早そうなど、こちらの希望に沿うような弁護士を探されるとよいですよ。
相談だけでしたら弁護士会の主催でしたら30分5000円程度ですし、法テラスから紹介であれば無料で相談を受けることもできます(所得基準内であれば)。

わからない点がございましたら、返信機能を使ってご返信いただければと思います。

法律 についての関連する質問