JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在、執行猶予中(犯罪1)で残り期間が5ヶ月ですが、今回、事件(犯罪2)を起こしてしまいました。判決は懲役1年6ヶ月

解決済みの質問:

現在、執行猶予中(犯罪1)で残り期間が5ヶ月ですが、今回、事件(犯罪2)を起こしてしまいました。判決は懲役1年6ヶ月です、この判決を控訴して時間を延ばし、執行猶予を終了させ、懲役の刑期(犯罪1)を免除させたいのですが。また、控訴した場合の裁判の流れ、弁護士、費用などお答えしてください。宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

本来は、刑事事件専門の弁護士の先生がお答えになるのが適当かもしれませんが

ご回答が無く、ご相談者様もお困りのようですから

一般的な流れをご説明致します。

 ご相談者様が、お考えの通り、執行猶予が取り消されるのは

刑が確定した時です。

既に第一審で判決が出ていますから、控訴をして、確定したら

取消請求がされます。取り消し請求が確定したら

ご相談者様が即時抗告して、棄却決定になるまでは時間稼ぎが可能かもしれません。

執行猶予期間が過ぎれば、裁判中だろうが問題はありません。

ただ、5か月もありますから、重大な犯罪でもないかぎり

刑事事件と言えでも、2~3回の後半で判決が出るとなれば

難しいかもしれません。それは、余程のベテランの弁護士の先生であれば

何か策があるかもしれませんから、刑事事件で有名な弁護士の先生を

雇われることです。そうなると国選とは違い、相当の報酬額を要求される

可能性が高いです。ただ、一般的には、刑事事件だと成功報酬も含んで

100万円はいかないとも言われています。

とは言え、今回は、執行猶予がかかっているので難しいかもしれません。

執行猶予が成立すれば、次の事件にも執行猶予がつく可能性もございます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問