JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 976
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

先日、追突事故で100:0の加害者になってしまいました。被害者の方は、ムチウチ症で治療はほぼ終了する予定ですが、将来後遺症がでた場合の保証を記した念書のようなものを求めています。自

解決済みの質問:

先日、追突事故で100:0の加害者になってしまいました。被害者の方は、ムチウチ症で治療はほぼ終了する予定ですが、将来後遺症がでた場合の保証を記した念書のようなものを求めています。自賠責、任意とも保険に入っており、治療完了までは、保険会社の対応になると思います。しかし、将来の後遺症の発症の際にも保険会社が対応するのでしょうか? そうした文言を示談書に書くのものでしょうか?
それとも加害者である私が、被害者と直接、念書を取り交わすような形になるのでしょうか?
どなたかご教示いただけましたら幸いに存じます。

55歳 男
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
現時点で症状のない後遺症が、将来発生してしまった場合には、示談後に
おいても、ご質問のような記載の有無に関わらず、損害賠償責任を負うことに
なっています。
従って、その文言は必須ではありませんが、書面に記載しても差支えはありません。
しかし、保険会社との関係もありますので、単独での作成は避けられたほうが
良いでしょう。事故の相手方が、将来の後遺症に心配していて、こういうことを
書面に記載して欲しいと言っている旨を伝えられれば、あとは保険会社で対応
してもらえるでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご返事ありがとうございました。


こうした「現時点では予期せぬ将来の後遺症発生に対しても


保険会社が対応する義務がある・・・」という理解でよろしいでしょうか?


すべての保険会社がそうした対応を視野に入れて示談書の作成を


すると考えてよろしいでしょうか?


なにぶん、個人では金銭的な部分も含めて、十分対応できるかどうか


不安です。


単独で作成するのではなく、文言も含めて、保険会社の責任で


対応を一任するという事でよろしいのでしょうか。


 


どうぞよろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

度々で恐縮です。「記載の有無に関わらず、損害賠償責任を負うことに
なっています。」とございますが、賠償責任を追うのは当然、加害者である自分になる訳ですが、そのときに、保険会社が今回の事故対応同様、加害者自身に変わって、医療費等の支払い等を代行(?)してくれることが、義務(?)づけられているかどうか知りたいのですが・・・, その時になって保険会社が知らん顔をせず、しっかりと対応してくれるものかどうか、知りたい次第です。


示談書の中に、そうした保険会社の対応を義務づける文言等は必要になるのでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。


 



 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

1件目

>こうした「現時点では予期せぬ将来の後遺症発生に対しても

>保険会社が対応する義務がある・・・」という理解でよろしいでしょうか?
2件目と重複しますので、そちらで記載します。

>すべての保険会社がそうした対応を視野に入れて示談書の作成をすると
>考えてよろしいでしょうか?
示談書の作成の仕方に関係なく、法的に責任があるということです。
---
2件目
>その時になって保険会社が知らん顔をせず、しっかりと対応してくれるものかどうか、
>知りたい次第です。
将来後遺障害が発生した場合で、保険会社が、ご質問者様に責任があると考えれば
当然対応してもらえますが、原因がはっきりしなければ事故には関係ないとして
拒絶する場合もあるでしょう。但し、これは不当に拒絶しているという意味ではなく、
交通事故と関係ないから、ご質問者様に責任がないという見解を保険会社が示して
いるということですので、ご質問者様としても責任がないという立場をとってかまいません。
万一、相手方が裁判等で訴えてきた場合には、利害関係人として保険会社が
訴訟にも参加し、裁判上命じられた賠償金は保険会社から支払われます。

 


>示談書の中に、そうした保険会社の対応を義務づける文言等は必要になるので

>しょうか?

 

保険会社が対応義務を持つのはあくまで契約者であるご質問者様との関係です。
本来であれば、被害者が加害者に対して請求し、加害者が保険会社に保険金
請求する、というのが本来のあり方ですが、保険会社が直接対応しているのは
これを省略しているに過ぎません。
従って、示談書の中には保険会社の責任を示すような文言はありません。

---
示談書というのは、その時点で想定される損害について、全て賠償がすんだことを
合意する書面になります。ここには、その時点で想定される将来の損害も含みます。
例えば、多少まだ首にコリがのこっているけど、生活にもししょうがないし、多分
1ヶ月もすれば治るだろう、ということで示談を締結した場合、このコリ症状について
は将来分も賠償済みということになります。もし、このコリがとれるのに3ヶ月かかった
としても、逆に1週間で治ったとしても追加請求や返金はありません。この程度の
誤差については想定の範囲内とされるからです。

単なるコリだと思っていたら、実は重大な問題が判明し、入院・手術をすることに
なった、というようなケースであれば、示談時の想定を超えている、ということで、
ご質問者様には追加の賠償責任が発生し、=保険会社にも支払い義務がある
ということになります。

ご質問者様に支払い義務があるのに、保険金がでないということはありませんが、
保険会社に無断で話をしてしまうと、見解のズレによって、被害者に弁償したけど
保険金が出ないということが発生する可能性はあります。



houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問