JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

ご相談をいたします。 昨日、私の長男(38歳)が忘年会の宿泊先で浴室?から夜の12時頃、酒によって女性の下着を盗ん

解決済みの質問:

ご相談をいたします。
昨日、私の長男(38歳)が忘年会の宿泊先で浴室?から夜の12時頃、酒によって女性の下着を盗んだというこ とで警察に逮捕されたということですが詳しいことは今日、長男の義父から教えられたのですが、詳しいことは現在取調中ということで判りません?心配です。
このような犯罪はどのような対処をしたらいいのか?教えていただきたいと思います。
因みに、その場所は岩手県の棒温泉のホテルでの出来事でした。
当事者の本人は現在は明日、検察庁に送検?されると言うことでした。
現在、長男の家族は妻と子供2人(長女小学3年、長男小学1年)です。
このような事件はどうしたらいいのかご教示願いたいと思います。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.

弁護士です。

その聞いた内容のとおりであれば、罪名は窃盗罪でしょう。
被害者がいる犯罪ですから、被害者への謝罪と賠償が重要です。
下着をとった程度であれば、はっきり言えば大した被害は出ていないわけですから、
多くても10万円ほど支払って謝罪すればいいでしょう。

今後も身柄拘束が続くかどうかは、
・本人の反省の程度
・前科の有無
・被害者の意向
などによって決まりますから、確実な予想はできません。

身柄拘束が長引くようであれば、弁護士がつきます。
弁護士がついた後は、弁護士を通じて被害者対応を行ってください。

また、接見禁止がつくような事案ではないと思いますから、
身柄拘束が続いた後でも面接に行ってあげてください。
取調中で断られただけで取り調べが終わりさえすれば会えると思います。
ただし、土日は不可です。

息子さんの年齢からいって、奥様が主に動いた方がいいと思います。

jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問