JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

今年9月遠方に住む友人に拝み倒されて、60万円を貸しました。 支払いが毎月1万円、12月と6月は10万円で、最終的

解決済みの質問:

今年9月遠方に住む友人に拝み倒されて、 60万円を貸しました。
支払いが毎月1万円、12月と6月は10万円で、最終的には2014年に返済が終了するという返済計画の紙をもらいました。
余りにも急ぐ状況でしたので、はっきりとした取り決めなしに60万円を友人の通帳へ振り込みました。
「一度はちゃんと話をしましょう」ということになっても、お互いに仕事が忙しいことなどの理由でいまだにきちんとした話し合いがなされていません。
相手からの返済計画には私への利子はもちろん、振り込みにかかった料金などなどいっさいふくまれていません。
相手から誠意を感じません。
むしろさけられているような気がします。
しかも、その友人は契約社員として働いていますが、来年の6月以降は契約更新されないという状況だということも、後日知りました。
友人とはいえ、不信感がつのり、早々に返してもらいたいと考えています。
もちろん利子も払っていただきたいですし、振り込みにかかった料金も払ってほしいです。
利子はいらないとは一言も言ってはいません。
返済計画も相手方が勝手に作成して送ってきたものです。
きちんとした話し合いをしようにも時間を取ってはくれそうにもありません。
このままでは踏み倒されるのではないかと、非常に不安です。
早々に利子を含めた金額を返してもらいたいです。
どのようにしたらよろしいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

お金を貸す、ということは、返済期限の合意が必要です。
今のところ、一方的に返済計画を押しつけられて、それを不本意ながら了承してしまっている形です(はっきりと拒否しないで、分割払いを受けて入れてしまっています。)。

したがって、まずは返済期限をはっきりさせるべきです。
あと57万円ほどですよね。
相手の住所地に文書で、
「あなたの提示した返済計画を受け入れた事実はなく、本書面到達後*日以内に全額を返済するよう求めます。お支払いなき場合には、法的措置をとることを申し添えます。」と書いて送りましょう。内容証明郵便がおすすめです。
電話やメールで請求が奏功することは、ほとんどありません。

なお、利子を取ることはできません。
利子をとるには、
「利子*%を支払う。」と合意しておくことが必要です。
本件では、そのような合意がありませんから、利子を請求することはできません。


質問者: 返答済み 4 年 前.

返済期限を決めようにも連絡に応じてもらえません。


忙しいのか?わざと電話に出ないようにしているのか?


全くわかりません。


 


しかも相手が仕事をやめなければならないことはまったく知らされていませんでした。
その件に関しては相手方にどれほどの思いがあったかはわかりませんが、そういったことはちゃんと知らせてほしかったです。


仕事をやめなければならないような人にお金など貸しませんでしたし。


きちんと会って話をしましょうという件ものらりくらりとかわされています。


最近は電話にも出てはくれません。


勝手に利息もなし、振り込みにかかったお金のことも伝えましたが、それに関しても返答はありません。


「なぜこちら側が損をしてまで貸さなければならないのか?」ということは言いました。


利息などは期待はしていませんが、相手の誠意のない態度には腹立たしい思いがあります。


 


一番お聞きしたかったのは、相手方の誠意のない対応にたいしてどのように対応するべきかということでしたので・・・・。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
誠意のない相手には強行に出るしかありませんよ。
さきほどの回答とそこは変わりません。
電話やメールは相手の善意に訴えかけている手段であり、実効性は薄いです。
電話は出なければ済む話ですし、メールも返さなければそれまでです。
文書で一方的に返済を迫って、返さないと大変なことになりますよ?
と脅すくらいの勢いでいかないといけません。
「対応」ではなく、一方的に返済を迫るのです。
これでダメであれば訴訟です。

誠意のない相手には、誠意に訴えかけず強硬な手段に出るというのは、
法律の専門家からすれば一般的な考え方です。

というわけで、質問者様が知りたいことはさきほどの回答のとおりです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問