JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4755
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

塾のトラブル

解決済みの質問:

子供の習い事の月謝トラブルです。 子供を三人英会話学校に通わせています。 大手ではなく個人経営です。 銀行引き落としで4ヶ月分前納制です。 キャンペーン期間中で割引があったらしく、はじめは63000円のひき落としでしたが上の子供が小学生になったために22年4月からは66000円に上がっています 22年1月 63000円 22年4月 66000円 22年9月 75000円 22年12月 63000円 23年4月 84000円 23年9月 89250円 23年12月 840000円 25年5月 84000円 このとおり毎回、異なった引き落としがされていました。 スクール側の説明としてキャンペーン期間がおわったため、23年からは正規の請求は84000円とのことなのですが、キャンペーン期間に関してはスクール側にも資料はのこっておらずに、月謝があがるという説明もうけていませんでした。 こちらが気がつくのが遅かったということもありますがこの場合の返金要求は可能なのでしょう か? また、毎回違う額がおとされている件につきましてはスクールのパソコンデータがこわれたため説明できないと主張しています。 質問としては ①キャンペーンの期間説明がない場合はこちらの返金要求がとおるのか。 ②どういった対応をとるのがふさわしいのかということです。 田舎暮らしですのでここ以外に英会話学校の選択肢がありません。 子供がやるきいっぱいで楽しく通っているのでできればやめさせる方向では考えたくありませんが、不信感があるのは事実です。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

英会話学校と言うことで特定商取引法の特定継続役務提供の指定事業者となります。

この場合は、一般の事業者よりも、より消費者を保護するように規制されています。

お話の上記の月謝はいずれも3人分と言うことでしょうか?

もともとキャンペーンの時が66000円で、最近は84000円とは

かなり差があるとも言えます。

キャンペーン期間の資料がなくて、なぜ、それ以降は月謝が上がると

事業者側が一方的に言えるのでしょうか?

仮に月謝を上げるにしても、キャンペーンが終わりましたのでと

事前に連絡があって然りです。そう言う意味では誠実さが無いとも言えます。

キャンペーン期間の説明にしても、きちんとした説明書や契約書の交付が

必要になっており、それをしていなければ違法になります。

そう意味では、行政に連絡をして行政指導と言うのもあり得ますが

まずは、事業者側と話し合われて、キャンペーン価格で続くと思っていたと言う

主張をして、受け入れられない時は

消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か、消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談されると良いと思います。センターの方で代理交渉をしてくれる場合もございます。

特定所取引法違反は罰則もございますので、相手も譲歩してくる可能性はございます。

とは言え、他に英会話学校も無いとなると、あまり学校側とトラブルを起こさないように

するのも手だとは思います。

それでも、一度はいろいろ交渉されても良いでしょう。

親との関係とお子様に指導することは別と言う発想がないと指導者としては失格かもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問