JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

先日 契約社員として勤務している会社から契約は継続しない旨申し渡されました。 3ヶ月の派遣期間後、契約社員になりま

質問者の質問

先日 契約社員として勤務している会社から契約は継続しない旨申し渡されました。
3ヶ月 の派遣期間後、契約社員になりましたが、上司の気に障ることをしたのか、業務の技量不足を悪いと評価されたのか、無視やどなるなどの行為を受けるようになりました。9月から3ヶ月感続きました。

人事(アシスタントの女性)やほかの上司からは、アドバイスとして、そのひとからされた事をすべてメモにして、時期を見てホットライン(外部の法律事務所)か、人事に相談したほうがいい。と言われていましたが、先に契約を切ると言われてしまいました。

実際、その2日後該当の弁護士事務所に報告と相談をしました。やはり私は勤務を継続することはできないのでしょうか?

継続できない理由は、会社に私の勤務する場所がなくなり、他に移動させる部署もない、ということでした。

よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

回答に当たりまして、何点かおうかがいさせていただいてもよろしいでしょうか。

 

①契約期間満了で終了を言われたのでしょうか?それとも契約期間の途中で継続しない旨を告げられたのでしょうか?

 

②契約社員としての勤務年月は、何年何か月でしょうか?

 

③弁護士事務所へ相談されたとの事ですが、回答はどのような内容だったのでしょうか?

 

④会社との話し合いでの解決は不可能である、という認識でよろしいのでしょうか?

 

 

お手数をおかけしまして恐れ入りますが、ご返信いただけましたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
私は6ヶ月更新と思っています。手元に契約書がなく、正確にわかりません。
言い渡されたのは、他にいく部署がないので、満了ということで した。会社事由で退職ということです。

契約社員の期間は6ヶ月と思います。


法律事務所は私の申し出を会社に伝えて、法律違反があるば正す立場で、私が更に訴える場合は別の弁護士に相談して下さい。といわれました。

多分話し合いしてもらえない。と思っていました。
折り合いが最悪だったこともその場では言いませんでした。


退職を通告されたさいに、私は辞めなければならない。と思い出、わかりました。と回答してしまいました。本当はやめたくありません。

宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 4 年 前.
私は6ヶ月更新と思っています。手元に契約書がなく、正確にわかりません。
言い渡されたのは、他にいく部署がないので、満了ということでした。会社事由で退職ということです。

契約社員の期間は6ヶ月と思います。


法律事務所は私の申し出を会社に伝えて、法律違反があるば正す立場で、私 が更に訴える場合は別の弁護士に相談して下さい。といわれました。

多分話し合いしてもらえない。と思っていました。
折り合いが最悪だったこともその場では言いませんでした。


退職を通告されたさいに、私は辞めなければならない。と思い出、わかりました。と回答してしまいました。本当はやめたくありません。

宜しくお願い致します。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

労働契約書がない、ということ自体が大きな問題であり、それがなければ何が労働契約の内容なのかがわかりようがありません。

契約期間や賃金などは労働契約の締結時に書面で労働者に明示しなければならない義務が会社にはあります。(労働基準法15条)

今の時点では労働契約内容がはっきりしていないため(契約更新の有無があるのかないのか等)、契約違反を主張することは難しいでしょう。6ヶ月更新と言うのもあくまでも推測の域を出ないからです。

 

しかし一つ言える事は、上記のように労働条件の明示違反(労働基準法15条違反)をしていることは明らかですから、その点から会社を追求していく事です。

 

労働基準法の取り締まりをしている監督官庁は、労働基準監督署です。労働基準監督官は労基法違反に対して司法警察官の職務を行う(労働基準法102条)、とされておりますので、労基法違反に対して起訴や捜査をする権限が与えられております。

労働基準監督署に申告をしていただけたらと存じます。

その際の注意点ですが、ただ単に「相談に来ました」では相談を聞く、だけで済まされてしまう可能性もあるため、労基署に動いてもらうには「勤務先が労働条件明示をしない労働基準法15条違反ですので、申告します」とはっきりと伝えてください。

 

労基署は労働者からの申告により調査や聴取を行い、違法行為を確認したら都道府県労働局長から助言や指導が行われます。これを「労働局長による助言・指導」と言います。この制度を利用して労働トラブルを解決していただけたらと存じます。

 

当事者同士で解決できるのがベストなのですが、それが不可能な場合、このように行政に介入してもらって解決するしかありません。

 

ご参考までに東京労働局ホームページの「労働局長による助言・指導」のURLを以下に添付させていただきます。

http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html

法律 についての関連する質問