JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日携帯に、軽犯罪法の被疑者扱いで署まで来てくれという電話がありました。 思い当たるふしがあったので今後のことにつ

質問者の質問

先日携帯に、軽犯罪法の被疑者扱いで署まで来てくれという電話がありました。
思い当たるふしがあったので今後のことについて質問させていただきます。
 実は今月の7月頃、停車中の車で酔いをさましていたところ、民家の敷地に不審者が入って行くのを発見し、民家を覗いているところに出くわしました。不審者は自分に気づいて逃走したのですが、自分も反省しているのですが、興味本位で覗いてし まいました。その現場を住人に発見され警察に通報されています。
その時は怖くなって逃げてしまいましたが、車のナンバーや指紋も残っていたため今回の呼び出しに至ったと推測しています。。
実は覗きで4年前「住居侵入」で10万円の罰金刑を受けています。(所謂前歴者です)
出来心とはいえ2回目の罪なので今後どうなるか心配です。
警察には素直に自供しようと思っています。
前歴以外の余罪はありません。
そこで
1.任意出頭時にその場で逮捕の可能性はありますか?
2.家宅捜査の可能性はありますでしょうか?
3.前歴があると正式裁判となるのでしょうか?(罰金ではすまない)
4.ちなみに侵入した場所は家と家との境界線で、特に囲いも無く幅1.5Mくらいあったのですが、住居侵入罪にもなってしまうのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

軽犯罪法違反というのは、警察が言っていたのですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


1回目の電話ではそういっていました。

質問者: 返答済み 4 年 前.


1回目の電話ではそういっていました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

>1.任意出頭時にその場で逮捕の可能性はありますか?

ほぼありません。
軽犯罪法で捜査すること自体が珍しいくらいです。
さらに、逮捕するくらいであれば、すでに逮捕しに来ています。
逃亡のおそれがないことをしっかりアピールできれば大丈夫です。

>2.家宅捜査の可能性はありますでしょうか?

これもほぼありません。
罪状に比して、家宅捜索する必要性が低いです。


>3.前歴があると正式裁判となるのでしょうか?(罰金ではすまない)

裁判にするかどうかは、前科前歴があるという一事情だけで決まるものではありません。
今度の事情聴取で、反省し、再犯のおそれがないことがわかってもらえれば、
起訴はされないということになるでしょう。
そもそも、軽犯罪法はかなりの微罪です(5000円の科料など)。
検察官がわざわざ裁判とする手間をかけるとは、普通に考えればないといえます。


>4.ちなみに侵入した場所は家と家との境界線で、特に囲いも無く幅1.5Mくらいあったのですが、住居侵入罪にもなってしまうのでしょうか?

これは現地を見ないことにはなんとも言えないところです。
その侵入した場所に、特に管理者がいないような空き地であったならば、
住居侵入罪にはなりません。
これは想像ですが、ご質問に書かれた限りでは、住居侵入罪となる可能性は低そうですね。
万が一、住居侵入未遂と言われないように、家に入るつもりはなかったんだということは、
しっかりと説明してください。
反省をアピールしようと、やってもないことまで認める方がいますが、
それはやめてください。やっていないことは、しっかりと否認した方がいいのです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

悪く考えれば、軽犯罪法違反と言って呼び出しておいておいて、その後に住居侵入とかくっつけてこないか心配でです。


警察ってそういうことするのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
ないとは言えませんね。
軽犯罪法でわざわざ聴取しようとするところからして警戒した方がよさそうです。
ただし、最終的に罪名を決めるのは検察官です。

本件では、住居侵入までの証拠はないでしょうし、否認すればいいと思います。

法律 についての関連する質問