JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

成年後見人について質問です。 質問者は五人兄弟の次男です。三男が、自ら名乗り出て母の(91歳、老人健康福祉施設に住民

質問者の質問

成年後見人について質問です。 質問者は五人兄弟の次男です。三男が、自ら名乗り出て母の(91歳、老人健康福祉施設に住民票を移して入所中、父は他界)成年後見人として昨年来その任にあたっております。昨年は見せてもらえなかったので、我々兄弟四人がこの次は1年間の財産目録や収支予定表などを確認の為見せて欲しいと頼みましたが「そんな義務はないから見せる必要はない」と拒否しております 。弟は独身で54歳(結婚歴無し)一貫して実家に同居(一時、私の家に同居)、母の預貯金も家も全部自分のものとの考えを持っていた為、世間では成年後見人について色々な不都合が発生していると聞いてもいますので、まだまだ体は元気な母の入所費用にもしもの事が有ったらと四人で少し心配しております(現状では100歳以上生きても足りるはずの資産は持っています)。我々兄弟四人には本当に知る権利は存在しないのでしょうか、また権利として見る方法等あればお教えいただきたく、お願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


結論から申し上げると、たとえ親族であっても成年被後見人(お母様)の財産目録を開示してほしいと主張しても、応じる義務はありません。

その理由としては、

1 、本 人の財 産は本 人のものであるからです。 親 族あるいは 推 定 相 続 人には, その内 容を確 認する権 利はありません。
2 、本 人の財 産を本 人のために適 切に使っていくの が 成 年 後 見 人 の 任 務 である 。 親 族 に 見 せること で,不当な圧力をかけられる恐れもあります。例えば,
「こんな高い施設に入れているなら,施設を替え て 欲 し い 」「 後 見 人 報 酬 が 高 す ぎ る か ら , 後 見 人を辞めて欲しい」など。

ただ、 本 人の財 産 状 況が不 明であることが, 親族の間に疑心暗鬼の状況を作り、後 見 業 務 に 対 し 疑 問をもたれることになる場 合もあります。 したがって, 一旦は開示したほうがいい場合が無いとはいえません。しかし、本人の個人情報の開示であるので、それを、開示するかどうかは成年後見人に判断が委ねられていますので、強制はできません。

さらに、家庭裁判所に提出した財産目録などの事件記録の開示申請(閲覧・謄写)については,親族であっても, 開示は認められません。ただし,被後見人死亡後に おける法定相続や受遺者による開示申請は認められます。ということは,被後見人死亡後(つまり後 見業務終了後)は,提出した財産目録などの書 類が閲 覧・ 謄 写される場 合がある, ということになります。


したがって、今の段階で質問者様たちが、お母様の財産状況を開示してもらうことは、成年後見人の判断によることになります。
確かに、成年後見人による財産の使い込みということが最近よく見られています。しかし、そうした事件が続いたため、家庭裁 判所の監督もかなり厳しくなっていますので、弟さんがお母様の財産を自分のものであるかのように使うことは不可能と言えるでしょう。

かりに、弟さんが少しでもお母様の不利益になることを行ったことが発覚した場合は、後見人を解任させられて二度と後見人になることはできない状態になります。そのようなペナルティーがあるので、後見人としても慎重な行動が求められています。家庭裁判所の監督を信頼して任せる、そして、家族として一緒にお母様を支えていくということで協力していきましょう。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、不明な点がありましたか?
回答閲覧後は「下記署名欄の対応」をしていただきますようお願いします。
なお、ジャストアンサーは無料相談サイトではありません。
回答閲覧後に評価しなくてもサイトに対しては料金が発生しますので、ご理解ください。

法律 についての関連する質問