JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

初めまして。私は、虚偽の理由で有給休暇を取りました。(全部で20日分ほど)今回そのことで自己退職となったので

解決済みの質問:

初めまして。 私は、虚偽の理由で有給休暇を取りました。(全部で20日分ほど) 今回そのことで自己退職となったのですが、その際に有給休暇のお金と保険のお金は全額会社に支払わなければいけないのでしょうか?


 


追記です。


また、会社に訴えられたら損害賠償なども払わなければならないと思うのですが減額は難しいのでしょうか?


私は22歳でパートタイマーで働いていました。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

虚偽の理由で有給休暇をとったことに問題はありません。
そもそも、有給休暇に理由など不要ですから、どんな理由でとっても構わないのです。
そもそも理由を尋ねることがどうかと思いますね。

ですから、お金を返す必要はありませんし、減額の心配も要りません。
仮に請求されても応じてはいけません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧にありがとうございます。


有給休暇の間に支払われていた健康保険料や雇用保険料も変換しなくて宜しいのでしょうか?


私用ではなく実習と偽ってしまったので。

法律 についての関連する質問