JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

CMにも出ているようなある有名レストランの婚活イベントで「真剣なつきあいを求めるかたのみ募集」としたものがあり、参加

質問者の質問

CMにも出ているようなある有名レストランの婚活イベントで「真剣なつきあいを求めるかたのみ募集」としたものがあり、参加費が男女ともに1万円でした。
当然そういった方が集まるものと思って参加したら、女性は真剣な方ばかりでしたが、男性が「やる気がないな?」という人たちでした。
あとで参加男性に聞くと「スタッフの人に頼まれて参加した、別に真剣な 付き合いを求めているわけではない」とのことでした。しかもそのイベントは最後“付き合いたいと思う人にだけ連絡先を渡す”というルールだったのに、スタッフに頼まれて参加した男性は女性に連絡先を渡したりしており、その後何ヶ月も彼とやりとりし付き合っているつもりになっていた女性がその男性に「つきあっているつもりはない、イベントもスタッフに頼まれただけ」といわれ裏切られたとの事例がありました。
このイベントは1回で終わったので詐欺には当たらないかもしれませんが、宣伝文句と実態が伴ってないのに会費を徴収し実行したというのは問題にはなりませんでしょうか。またスタッフが男性の人数を間に合わせるにしろ不誠実な男性かどうか精査せず参加させたというのは問題になりませんでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

ご質問を見る限り、虚偽広告ですよね。
詐欺になる可能性もあります。
法律的に言って、明らかに問題ありです。

スタッフを参加させた行為ですが、
これそのものに大きな問題はないと考えられます。
男性側の人数が集まらなかった場合には、
男女間でアンバランスが生じてしまいますから、
その場の雰囲気を保つために、ある程度のメンバー補充はやむを得ないと言えるためです。
しかし、頼まれたことを明言するべきではありませんし、
その人数が多すぎて申し込んだ人が埋もれてしまうような場合には、
問題ありといえるでしょう。

1万円でお食事等ができていますから、全額の返金を求めることは難しいですが、
いくらかの返還を求められる可能性はあります。
虚偽広告だったことを申し向けて、交渉してみるしかないですね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

虚偽広告=真剣な交際を目的とする人でない人をスタッフがわかっていながら参加させてしまったことでしょうか?


それとも他になにかあるのでしょうか?


 


「スタッフを参加させた行為ですが、
これそのものに大きな問題はないと考えられます。」


との1文に、少し混乱してしまっておりまして、お手数をお掛けしますが解説頂けますと幸いです。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
本件の問題は、2点あると思います。

1点目が、お書きになっているように真剣な交際を目的としていない人がいたにもかかわらず、内容に反する広告を打ったことです。

2点目が、スタッフを参加させたことです。

このうち、2点目については、さきほど書いたように男女比を整える意味でも、
やむを得ない措置であったともいえるでしょう。
それでも、スタッフであることを隠しとおすか、広告に「スタッフが参加する場合があります。」のように言っておけば誤解がなかったはずです。

要は、広告は説明が不十分であっただけは明らかだということです。

しかし、さきほども書いたとおり、お食事等を楽しめたわけで全額の返還請求は難しいです。
そうすると、法律家に頼んで解決すると、赤字になることは明白ですから、
決して泣き寝入りしろというわけではなく、
クレームを入れてそのお店のことを忘れてしまった方が、
質問者様の精神衛生上はよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

「スタッフであることを隠しとおすか、」~「誤解がなかったはずです。」


というのがよくわかりません。


スタッフであることを男性らが証言しなかったら虚偽広告にはならないのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
相手の肩を持つわけではありませんが、
その場合にはそもそも虚偽だと気づくことができませんよね。

もちろんその場合にも虚偽です。
しかし、
・場の空気を保つために男性を何人か追加した。
・そして、お客様をしらけさせないためにスタッフであることを隠し通した。
ということであれば、問題にはならなかったはずです。
それが言いたいだけで、虚偽広告であることは動かせない事実です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

何度も申し訳ございません。


虚偽広告であったことを指摘して


抗議文を送ってあとは泣いたらいいということですね。


法律家の方にこんなこというのは変だと自分でも思いますが、


お金的に赤字とか得をするとかはあんまり考えておらず、


この理不尽さをどうにかしたいんですよね・・・


 


 


あと、サクラ行為をやった男性はレストラン側がはっきり詐欺と犯罪が立証されなければなんの咎もうけないんですよね?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえ、お気持ちはわかります。

私のところにも、
「負けてもいい。弁護士費用も払う。それでもやってほしいんだ。」
という方がいらっしゃいます。

もし本気でやるのであれば、
抗議文を送って謝罪がないのであれば、
消費者センター等に通報しますよなどの牽制をすることになると思います。

犯罪の立証は99.9%の精度が必要ですから、後半にお書きになった内容はそのとおりです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

一応今メールで抗議文らしきものと正式に文書でお送りしますということを先方に伝えてます。先方から返事はないです。


 


消費者センターってこんな細々した案件に対しても何かしてくれるのでしょうか。


「商品の売買で怒っている人をなだめるところ」というイメージが強いです。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
消費者センターは結局、支部や担当者によるところが大きいですね。
なだめるだけ、というわけではありませんよ。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
ご質問には多くお答してきましたが、いまだ参考にならないのでしょうか。

回答者はまだ料金をいただいておりません。

このままですと、こちらの労力は報われませんので、よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

今支払いました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
催促するつもりはなかったのですが、
参考になったのであれば、とても幸いに存じます。

法律 についての関連する質問