JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

子供の戸籍についての質問(相談)です。よろしくお願いいたします。 平成3年に結婚して婿入りし、佐藤姓→大木姓になりました。(養子縁組はしていません) 平成4年に長女、平成5年に長

解決済みの質問:

子供の戸籍についての質問(相談) です。よろしくお願いいたします。
平成3年に結婚して婿入りし、佐藤姓→大木姓になりました。(養子縁組はしていません) 平成4年に長女、平成5年に長男が誕生しました。しかし、平成5年に妻が病気になり、義父・義母と同居になりました。その後平成9年に妻が亡くなりました。
平成22年3月まで同居していましたが、新しい婚約者と4月から新居で暮らす為、子供達と共に妻の実家を出ました。婚約者には、平成8年生まれの女の子がおり、合わせて5人の共同生活が始まりました。
平成24年3月に入籍をしました。入籍に伴い新しい戸籍を作り、私は佐藤姓(旧姓)に戻り妻の連れ子と養子縁組をしました。
実子は妻の実家に戻り、大木姓のまま 義父・義母と一緒に生活をしています。長女は今年20歳になりました。
子供達は私の扶養になっていますが、戸籍上は亡くなった妻の戸籍のままです。(亡くなった妻が戸籍筆頭者)住民票も、私とは別です。
再婚当初は、義父・義母と養子縁組をする予定でしたが、それもしないまま現在に至っております。
以上のような状況で、このままでも問題無いのか あるいは何らかの手続きがいるのかわかりません。義母が病気で入院しております。かなり重いので、今後相続の問題も発生してきます。子供達は大木家の跡継ぎになります。(私には当然相続権はありませんが)
戸籍についてはよくわかりませんので、良きアドバイスをいただければと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


相談内容をまとめますと、質問者様の実子が、質問者様の前妻の実家(大木家)の財産を継げるかということでしょうか?
また、質問者様の前妻の親には他に子どもは居ないでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

大木家には2人の子供があり、長女は未熟児で生まれ、酸素障害による脳性麻痺で現在は施設におります。私は次女の夫になります。
特に相続に限った訳ではありませんが、今の私の実子が中途半端な状況なので、戸籍が現在のままでいいのかというのが一つ、成人した場合はどうなるのか(あるいは、どうしたらいいのか)というのが一つ、成人した場合子供の意思をどこまで尊重できるのかを教えていただきたいのです。


大木家の相続権は、長女と孫2人にしかありません。(遺言で指定しない限りは)


義父は独立して起業し(今は引退)、私はその会社を継いでいます。


大木家とは、義母との折り合いが悪くなって旧姓の戻ることになったのですが、会社がらみ等も含めて付き合いは続きますし、子供達とも食事をしたり、特に問題はありません。


戸籍上、いまのままで支障が無ければそのままでいくつもりです。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
1、戸籍が現在のままでいいのかというのが一つ

問題ありません。親が亡くなって子どもがそのまま親の戸籍に記載されて いる状態というのはよくあることです。
そのことによって、お子さんが何らかの不利益を受けることはありません。

2、成人した場合はどうなるのか(あるいは、どうしたらいいのか)

成人しても戸籍は変わりませんし、変える必要もありません。
理由は上記に記したように、何ら不利益はないからです。

なお、将来お子さんが結婚された場合は、今の戸籍から抜けて、新戸籍が作られることになります。三代戸籍は認められていないからです。

3、成人した場合子供の意思をどこまで尊重できるのか

この質問については、お子さんのどのような意思なのかが不明なので、どのような意思を尊重させたいと考えておられるのかを返信してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


子供には少なからず、新しい家族と生活する父親に捨てられたような意識があるので(義母より孫を返すように再三の要請があったことも原因ですが)、その辺が心配の種でした。


大学受験の時期に、父親や祖父母の都合で、あっち行ったりこっち行ったりと振り回されたので、メンタル面で負担をかけてしまいました。


姓名、住まい、生活は別々でも、親子関係は一生涯変わらないことなので、これからは、子供の立ち位置をしっかりと説明し、よりよいコミュニケーション作りをしていきたいと思います。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
そうですね。コミュニケーションをしっかりしていけば、いつまでも親子の絆は強くなっていくと思いますよ。これからも頑張ってください。

なお、回答が参考になりましたら、評価をよろしくお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問