JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4692
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

不倫相手が、こちらの妊娠を知り、逃げています。私は中絶するつもりですが、相手が費用の負担を先延ばしにしていて、(これ

質問者の質問

不倫相手が、こちらの妊娠を知り、逃げています。私は中絶するつもりですが、相手が費用の負担を先延ばしにしていて、(これは、先ほど相談したのですが) ます。 妻や、会社のトップにも話はしてあるから、不倫相手は弁護士をつけて中絶費用の件を対応すると連絡がきました。 こちらも、その つもりで、主人にすべて話します。結果の、離婚も覚悟です。                                                       しかし、彼が私との旅行や、食事に 会社の接待費を使っていました。 これは、会社に私から報告できますか? 私がそれを知ったのは、支払った後で、領収書をもらっていたので 不思議で あとで、聞いたところ 会社の接待費を使っているとききました。 わたしは、中絶費用しか要求しておらず、それで、すべて終わりにしようと考えていたのですが、不倫相手が支払いを拒み、脅されているようでたまりません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

不倫で中絶する場合は、お互い離婚して再婚をする場合やそれ以外の場合も

中絶費用は、請求は可能でしょうが、慰謝料の請求はできないことになっています。

ご相談者様の、この前のご相談を拝見するとW不倫と言うことですから

相手に、離婚して結婚するとちらつかされて男女の関係になったとしても

貞操権侵害や結婚詐欺としての慰謝料請求が難しい部分はございます。

 不可思議なのは、中絶の費用は、妊娠の期間にもよりますが

高くても30万円程度でしょう。

それなのに、相手の男性が、弁護士の先生にご依頼すれば

着手金だけで30万円はかかります。またその後ももろもろ費用はかかるので

その話は、ブラフ(はったり)かもしれません。

 それと、もし相手の男性が会社の接待費を、私的な遊興費として使っているのであれば

確かに業務上横領罪となりますので、会社や警察に告訴することも可能でしょう。

ただ、それでは、ご相談者様に中絶費用を支払うことにはならないでしょうから

内容証明で、中絶費用を支払わないのであれば、相手方の男性の不正を会社に報告したり

警察に告訴しますと主張すると良いかもしれません。

ただし、一般の方がこのような主張をされると、脅迫罪や強要罪で逆に告訴される危険性も

ございますので、必ず、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼された方が

良いでしょう。

また、考え方としては、相手の男性の奥様や、ご相談者様のご主人様からも

不貞行為の慰謝料を請求されかねないので

事を荒立てない方が良いと言うのもありますが

いずれにしろ、中絶費用は請求すべきかもしれません。

相手が応じない時は、裁判所の調停を利用すると言うのもございます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


たびたびで、申し訳ございません。 あちらの弁護士から通知がきたら こちらも弁護士を雇うべきですか?中絶費用を自分で賄うしかないので、金銭的に苦しいのですが。 それと、主人 がオフなので、先ほどすべて話したところ こちらは、やはり離婚になりそうな感じです。しばらく、考えるとのことでしたが。悲しいのは、中絶費用しか要求していないのに、このような事になることが、自分の責任とはいえ、悔しいです。最初から何もいわず中絶すべきだったのでしょうか? それと、万が一の場合、こちらのサイトで弁護士を紹介などしていただけるのでしょうか?まったく無知でお恥ずかしいのですが、教えてください。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

すでに、ご相談者様ご夫妻が離婚をする方向性になってしまったなら

相手にも責任がありますから、慰謝料は請求はしてみるだけ請求された方が良いでしょう。

この部分は、法律ではどうしようもなく、本当にお気の毒としか言いようがございません。

弁護士の先生から来ても、弁護士の先生は、代理交渉をするだけで

必ず、ご相談者様も弁護士の先生を付ける必要はございません。

ご相談者様が直接、相手の弁護士の先生と交渉されて構いません。

 こちらのサイトでは、個別にはご紹介できないことになっておりますので

法テラスか東京都の弁護士会か市役所の無料相談の弁護士の先生に

ご紹介いただいて下さい。

ご相談者様が離婚するにしても、ご主人様に財産分与は普通に請求はできます。

離婚の場合は、離婚協議書を公正証書で作成すれば離婚後のトラブルは防止できます。

また、ご相談者様のご主人様が相手の男性に不貞行為の慰謝料を請求できますから

もしかしたら流れが変わるかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問