JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

ダブル不倫で、離婚した場合慰謝料はどのくらい請求されるのでしょうか? また、こちら側からも要求して、相殺になるのでし

解決済みの質問:

ダブル不倫で、離婚した場合慰謝料はどのくらい請求されるのでしょうか? また、こちら側からも要求して、相殺になるのでしょうか? 私は結婚16年 彼は再婚で結婚7年です。不倫期間は4ヶ月弱です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。
ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

不倫の場合の慰謝料ですが、

・不貞行為の回数

・夫婦間の仲

・結婚歴

・離婚の有無

・収入

などによって左右されますので、確定的な額はお答えできません。

もっとも、裁判例では、100万~300万が多いようです。

ダブル不倫というのは、どちらも、結婚しているということでしょうか。

ご相談者様はA

ご主人はB

不倫相手はC

その妻をD

とします。

ご主人は、ご相談者様と、不倫相手に慰謝料を請求します。
つまり、B→A及びD

不倫相手の妻は、不倫相手と、ご相談者様に慰謝料を請求します。

つまり、D→A及びC

 

つまり、ご相談者様の不倫相手の配偶者から慰謝料の請求を求められ、
ご相談者様の配偶者がご相談者様に慰謝料を請求するというケース
もありえるでしょう。

気を付けてください。

また、慰謝料を請求できるのは、ご主人です。

「こちら側」という、ひとくくりにはなりませんので、

相殺はできないでしょう。







質問者: 返答済み 4 年 前.

わかりました。私たち夫婦はきっと離婚になると思いますし、あくまでも主人が請求するということですね。では、
裁判になる場合はどんな場合ですか? 不倫相手が弁護士をたて、内容証明などが私のところにきて、内容が不服な場合ですか? わたしも、主人にすべて話すので、主人も弁護士をたて、相手に内容証明をおくることになるとおもいますが、示談では決着つかない場合は裁判ということでしょうか? それと、内容証明は、弁護士からのほうがいいのでしょうか?行政書士では不利なのでしょうか?弁護士に相談といっても、金額がわからず不安です。

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

>裁判になる場合はどんな場合ですか? 不倫相手が弁護士をたて、内容証明などが私のところにきて、内容が不服な場合ですか? わたしも、主人にすべて話すので、主人も弁護士をたて、相手に内容証明をおくることになるとおもいますが、示談では決着つかない場合は裁判ということでしょうか?

はい。協議で決着がつかない場合、

調停という方法もありますが、

最終的には訴訟です。

なお、話合いの中で、どうせお互いに請求するのだから、額を下げよう・・という暗黙の合意ができたならば、事実上の「相殺」といえるとは思います。

>それと、内容証明は、弁護士からのほうがいいのでしょうか?行政書士では不利なのでしょうか?

訴訟も視野に入れておられるので、

弁護士の先生に依頼されるのがよいと思います。

いきさつを知っていれば、相談もしやすいと思われるからです。

また、行政書士より、相手に対する威圧感はあるでしょう。

行政書士では、調停や訴訟は代理できませんので、

その先を見据えたプレッシャーをかけることができないからです。

>弁護士に相談といっても、金額がわからず不安です。

大体、30分で5250円が相場です。

時間が短いので、

出来事を時系列でまとめておくとよいでしょう。

また、証拠(あるかわかりませんが)があれば、もってゆくとよいでしょう。口頭よりも、相談がスムーズに進みます。

弁護士事務所を探すことに不安がある場合は、

お近くの弁護士会で有料相談を受けるのもよいと思います。

訴訟費用は、弁護士によってまちまちですが、

40万~60万というあたりが相場というか、一般のようです。

もちろん、これより低い場合もあれば、高い場合もあります。

一般的には、誠実に対応してくださる先生も多いですので、

過度に不安がる必要はないと思いますが、

費用はしっかりと確認されてください。

 

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


何度もすみません。 協議、調停、訴訟の意味、内容をおしえてください。

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

いえいえ。

こちらこそ、説明不足で申し訳ありません。

協議は、要するに話し合いです。

内容証明郵便でのやり取りも、この範疇です。

調停も、やはり話し合いです。

協議との違いは、裁判所などで、第三者に介在してもらえるので、当事者間で話し合うよりは、まとまる可能性が高くなる点です。

訴訟は、裁判所が、勝ち負けを判断してくれます。

話し合いではなく、シロクロをつけるための手続きです。

調停までは、ご自分でする方も多いですが、

訴訟となると、弁護士に依頼したほうが無難と思います。

ご指名くだされば、回答しますので、なんなりとご相談ください。

一旦、退席しますので、ご了承ください。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問