JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私はエステサロンを経営しております。エステの仕事をさせていただき24年になりまして、独立して今年で10年を迎えました

解決済みの質問:

私はエステサロンを経営しております。エステの仕事をさせていただき24年になりまして、独立して今年で10年を迎えました。今回の問題は私も初めての経験なのですが、以前3年くらい通っていただいていたかたが、4年ぶりくらいに来店されフェイシャルを受けてくださいました。初回は10月の初旬に1回、そのあとトラブルもなく10月31日に2回目を受けて下さり、3回目を11月11日に受けて下さいました。 以前通っていただいていた時とは化粧品を変えてコースも変えておりますが、1回目2回目ともトラブルもありませんでしたので、3回目も同じコースでお手入れをしました。ところが、もともとこのお客様のお肌が37歳くらいだと思いますが、脂性肌で赤みがあり、ニキビもたくさんある難しいお肌で、3回目のお手入れに来店された時も赤み、にきびがたくさんありましたが、同じコースでお手入れをしました。それで、終わった後、なんだかいつもと違いお肌が熱を持ったような感じをうけましたので、大丈夫ですか?とお聞きしましたところ 、大丈夫ですので心配されないで下さい。と帰宅されました。翌日、お電話がり、やはりお肌の調子が悪くやけどのようになっていますので、これから病院へ行きます。とのご連絡がありまして、その夜お話しましたら、抗生剤と外用のステロイドが処方されたそうです、その後2日間会社を休まれたそうで、こちらの対処としましては、施術代の9450円とお見舞い代金として3万円お返しを 現金書留で送りました。その後が心配でしたので本日26日でちょうど2週間経過しましたので皮膚がどのような感じになっているかを、お電話でお聞きしましたら、まだ抗生剤は飲んでいらして、やはり部分的に赤黒く炎症をしていて濃い色素沈着のように浮いているそうです。 彼女が、おっしゃったのは、このままこの状態が続くようなら、医療の皮膚科に行きどんなことをしても この痕をとりたいので、全額請求させていただきたいです。とおっしゃいました。 私の方は、むやみに医療に通院しても本当にすぐに改善するかは、わかりませんのでもう少しお時間 をいただけますか?とお答えしました。ひとまず、まだお顔を11日以来拝見していませんでしたので 明日、違う皮膚科に行かれるそうですのでご一緒させていただく予定です。 当サロンは、化粧品と安全なフェイシャル機器とハンドのみのエステで行っていますので、ケミカルピーリングなどは、使用していません。なので損害保険には加入しておりませんでした。 これからすぐに加入しても損害保険の対象として扱っていただけるのでしょうか? それから、私の考えは、私のお手入れがもちろん引き金になってトラブルを起こしたのだとは思いますが、もともと来店時から赤みやニキビがあり100%私の責任にはならないのではないかと考えております。それで、今後全額治療費をどこまで見ていけばよいのか?どのように対処をしたら良いのかをアドバイスいただけますでしょうか? よろしくお願い申し上げます。


追加の情報としまして、今まで同じ施術内容でトラブルが出たことは、この化粧品を使い始めて一度もこのような皮膚クレームはありません。


多少の赤みが出て、2、3日で改善したケースは2回ありました。


それから、このお客様は今年夏くらいにも肌に痛みと痒みがあり、ステロイドの内服、外用を処方されていたそうです。


なので、私から見ても100%健全のお肌とは言えない肌質です。


ご自分でもその自覚はおありで、承知の上でいらしていたと思います。


その状況で施術をしたことで結果が悪くなってしまったのだとは思いますが、そのあたりはどのようにお客様にお伝えすべきでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

ご質問が多いので、1つずつ端的にお答えします。

>これからすぐに加入しても損害保険の対象として扱っていただけるのでしょうか?

これは無理です。
事故時に加入していないと保険の対象になりません。


>今後全額治療費をどこまで見ていけばよいのか?

少なくとも10割負担は止めるべきです。
質問者様側に過失があったとはいえ、そのような肌の状態で施術を受けに来たという過失が相手方にもあるわけですから、何割かを減額して払うようにするべきです。
その割合ですが、実際にその相手の症状がわかりませんから、お答えできません。



>その状況で施術をしたことで結果が悪くなってしまったのだとは思いますが、そのあたりはどのようにお客様にお伝えすべきでしょうか?

はっきりと、客が肌の状態を理解していなかったからこうなったと伝えるべきです。
このまま黙っていては10割の責任を負わされることになります。


>どのように対処をしたら良いのかをアドバイスいただけますでしょうか?

責任の一端があることは否定できませんが、
すべてを被るべきではない事案であることも確かでしょう。
そこで、まずは、客にも過失があったのだから全額を負担するわけにはいかないことを主張してください。
その上で、1~2割(数字は低めに)しか治療費を持つことはできないということになるでしょう。
クレームにもていねいに対応するべきなのは当然のことですが、
負わなくてもいい責任まで負うような対応を避けてください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問