JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

内容証明で愛人へ慰謝料請求をする場合、法律家に書いていただくのが良いと聞きました。 ここでいう法律家は弁護士という

質問者の質問

内容証明で愛人へ慰謝料請求をする場合、法律家に書いていただくのが良いと聞きました。
ここでいう法律家は弁護士ということでしょうか?
行政書士なのでしょうか?それとも他に依頼するべき内容なのでしょうか?
私はこういうことに疎く、どちらに依頼するべきか、どのような手順でやれば良いのか、
また、依頼するに当たっての費用なども気になってます。
教えていただけると嬉しいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

>内容証明で愛人へ慰謝料請求をする場合、法律家に書いていただくのが良いと聞きました。
→確かに、個人で書くよりも法律家に代書してもらうほうが、相手により心理的な圧力を加えることができます。

>ここでいう法律家は弁護士ということでしょうか?行政書士なのでしょうか?それとも他に依頼するべき内 容なのでしょうか?
→実務上は「弁護士」と「行政書士」のどちらも内容証明を書く事ができます。どちらに依頼しても差し支えありませんが、やはり「弁護士」の先生からのほうが心理的な圧力を加えるという点では強いかもしれません。

弁護士と行政書士に依頼する場合は、弁護士のほうが費用は高めに設定しているようです。
実際には依頼する弁護士によって費用は異なりますが、だいいたい2万円から4万円で作成するところが多いようです。
行政書士は費用が安めで、1万円から2万円くらいで作成するところが多いようです。

どちらに依頼するかは、質問者様の予算に合わせて依頼されるといいでしょう。弁護士でなければダメ、ということはありません。内容証明は強制力はありませんので、相手が無視してしまえばそれまでです。費用倒れになる可能性もありますので、その点を考慮されるとよいでしょう。

どのような手順でやればよいか、ということですが、依頼する最寄りの弁護士や行政書士の事務所に行って依頼すれば、あとは作成してくれますので、質問者様がしなければならないことは特にありません。


弁護士に依頼したいのであれば、法テラスに行けば弁護士の先生を紹介してくれます。活用してみてみることをお勧めします。
法テラス http://www.houterasu.or.jp/nagano/

行政書士に依頼するのであれば、最寄りの行政書士に依頼するために検索する事ができます。
長野県行政書士会 http://www.nagano-gyosei.or.jp/


法律 についての関連する質問