JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

ダブル不倫でした。妊娠しましたが、 相手が中絶費用の支払いを先延ばしにしています。 彼は、妻にも話したし、会社の

質問者の質問

ダブル不倫でした。妊娠しましたが、
相手が中絶費用の支払いを先延ばしにしています。
彼は、妻にも話したし、会社のトップにも
はなしたから、これから、弁護士に
相談し、対応すると言ってきました。
こちらも、主人にはなし、弁護士に相談した
ほうがよいですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

回答のため状況を確認させてください。

不倫相手が、中絶費用の支払いを先延ばしにしているのには、何か理由があるのでしょうか?質問者様に生んでほしいと考えているのでしょうか?
また、妻に話して弁護士に相談するということは、不倫相手は離婚を考えているのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


それが、分からないのですが、彼が言うには「妻に話した。妻はあなたとは、もうだめかもと、言っているが、それは、妊娠中絶の件が終わってから話すことで、あなたには関係ないと」言ってきました。 産んでほし いとはおもっていないようですが、自分の子供か、本当に妊娠しているのか、疑い、逃げている感じです。病院に一緒にいき、妊娠を確認したい。というので、私が行く予定の病院が、男性立ち入り禁止の新宿レディースクリニックという病院なんです。そのことを話、奥様とでしたら同行していただき、妊娠の確認ができると話したのですが、それは、絶対にいやだと言って来ました。病院で妊娠証明書をもらおうと思い、行ったのですが、


まだ、安定期ではないため発行はできず、4ヶ月にはいれば証明書を発行しますとのことでした。私は、今週水曜日には中絶しようと考えてます。体を考えてです。しかし、相手が妻や、会社にも話し、弁護士と相談して対応するとのメールに、なんだか脅されている感じがして不安でたまりません。それならば、わたしも主人に話し、お互いに慰謝料などの話し合いにするしか、道はないのかと思ってしまいました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
状況は分かりました。
どうも不倫相手は責任逃れをしているようですね。
まず結論から申し上げると、中絶費用は原則として全額請求はできません。無理矢理性行為をされたのであればともかく、お互いが同意の上で性行為を行っているのであれば、妊娠の結果はお互いに責任があるからです。

質問 者様がこれから注意するべきなのは、不倫相手の妻からの不貞行為に基づく「慰謝料」の請求です。これは相手の夫婦が離婚しなくても、請求に応じる必要があるでしょう。そういった事で質問者様も慰謝料を請求された場合、弁護士に相談したほうがいいかもしれません。

また、質問者様が夫に打ち明けた場合は、夫は質問者様の不倫相手に慰謝料を請求することができます。その請求をするにも弁護士に相談することもできるのではないかと存じます。

とにかく、不倫をしてしまったからには責任をとらなければなりません。しかし、質問者様だけが責任を取るのではなく、不倫相手にも責任を取る義務があります。相手が弁護士に相談している場合は、質問者様の要求が通りにくいことがありますので、やはり、弁護士に相談した方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


はい。責任はとるつもりです。 全額ではなく、折半でも仕方ないとおもいます。 私は、すぐにでも弁護士をつけるべきですか? こちらは、主人にはなしたら 必ず離婚になりますが、それでも、こちらも、慰謝料を支払うのですか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>私は、すぐにで も弁護士をつけるべきですか? 
→不倫相手に中絶費用の請求を考えているなら、すぐに弁護士に相談したほうがいいでしょう。相手の妻からも慰謝料を請求されることを考えると、弁護士がついていたほうが質問者様にとって安心でしょう。


>こちらは、主人にはなしたら 必ず離婚になりますが、それでも、こちらも、慰謝料を支払うのですか?
→質問者様が離婚に至った場合でも、不倫相手の妻に対しては慰謝料を支払う必要があります。
不貞行為をすることによって、不倫相手の妻の配偶者に対する貞操義務を侵害したことになるからです。質問者様が離婚したからといって、免責されるわけではありません。

なお、質問者様夫婦が離婚することにより、質問者様の夫は質問者様の不倫相手に対して多額の慰謝料を請求することができることになります。
shihoushoshikunをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。自分のおこしたことの責任は、きちんと取ろうと思います。 主人にはなし、離婚して、奥様からの請求があれば、それに応じるという形で。 こういう場合、弁護士費用はいくらくらいでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
弁護士費用は、弁護士によって異なりますが、だいたい着手金と報酬額になります。着手金は20万円から30万円、成功報酬は減額した額の10%となるでしょう。
ただ、依頼する際にはきちんと確認したほうがいいでしょう。

法律 についての関連する質問